めーどinはこだて

あけぼの食堂(あけぼのしょくどう)

あけぼの食堂(あけぼのしょくどう)

どんぶり横丁ができる前からの40年続いている老舗の食堂です。観光客はもちろんですが地元のファンも多いお店です。

あけぼの食堂(あけぼのしょくどう)01

店内は12席ほど、朝食・昼食時は満席も予想されるので絶対にこちらに行きたい方は混雑時を避けたほうがいいですよ。

あけぼの食堂(あけぼのしょくどう)02

お店の人気メニューの1品の海鮮グルメ丼2,625円です。見ての通りネタは新鮮そのもの、透き通っていて身もプリプリしているの分かりますか?

あけぼの食堂(あけぼのしょくどう)03

いくらは新鮮なうちに-50度の冷凍庫で保存しているため、作りたての味が美味!薄味でご飯との相性も抜群の味付け、店主のこだわりの一品です。

あけぼの食堂(あけぼのしょくどう)04

ミョウバンなど使用しない無添加のエゾバフンウニは甘くて口の中が幸せいっぱい。ウニの苦手な方はこれなら好きになりますよ、取れたての海の味です!

あけぼの食堂(あけぼのしょくどう)05

透き通ったプリプリした大き目の海老が2尾も入っています。こちらも甘くて濃厚な味、おいしすぎてついつい食べるのに真剣になってしまいました。

あけぼの食堂(あけぼのしょくどう)06

他にも様々などんぶりや定食も揃っています。地元の方の人気はメニューは焼き魚の定食と三平汁だそうです。脂が乗った焼き魚と白いご飯も惹かれますね~

あけぼの食堂(あけぼのしょくどう)07

さきほど頂いたいくらの醤油漬けは冷凍の状態でお土産としても販売しています。大変おいしかったので関西の友達に食べさせたくて買ってしまいました。お値段は2,300円、今度は是非こちらに連れて来てあげたいです。

コメント食堂がまだ5~6件くらいの時代からやっている老舗のお店、どんぶりは昔はまかない料理的なものだったそうです。それだけ長くやっているのはやはり素材にこだわり続けたご主人の思いが地元民に伝わっているんでしょうね。遠方からのファンも多いそうで、あけぼの食堂さんで食べるためだけに来る方もいるそうです。お墨付きのお店ですね。

最終更新日: 2018年12月11日

エリア函館駅前・大門地区
ジャンル
所在地 MAPを見る 函館市若松町9-18
電話番号 0138-27-0502 電話をかける
座席数11~20
営業時間7:00~15:00(L.o14:30)
定休日水曜日
駐車場あり
(函館朝市駐車場※2,000円(税別)以上のご利用で1時間無料)
備考

同じエリアの飲食店函館駅前・大門地区

焼きとん&ちょいのみ 箱舘バル

大門横丁内 大門仲通りから入ってすぐ。森町産SPF豚にこだわった「焼とん」や、地酒などが楽しめるお店です。

朝市の味処 茶夢(ちゃむ)

函館朝市どんぶり横丁内にあるお店「茶夢」。漁師の町、松前町出身の店主の目利きで新鮮な海産物を提供してくれます。数種の...

手打ちそば 長月(てうちそば ながつき)

函館ひかりの屋台大門横丁に隣接するお蕎麦屋さん「長月」。

同じジャンルの飲食店

まんてんや

市電「中央病院前」電停より徒歩3分程。数々の旬食材と、店長の確かな技術に裏打ちされた質の高いメニューが揃う居酒屋です。...

函館いか煎屋(はこだていかせんや)

ベイエリアに位置する、イカ1ぱいを丸ごとプレスして作る「まるごといか焼せんべい」の販売店。新ご当地グルメとして注目の...

旬彩 粋匠(すいしょう)

五稜郭繁華街にある「旬彩 粋匠」。日本酒20種類以上・焼酎10種類以上を取り揃えており、赤霧島など珍しいお酒も置いています...

  • 地域を選択
  • ジャンルを選択

飲食店オーナー様へ

「めーどinはこだて」へお店の情報を無料掲載しませんか? 当サイトでは、函館市内のグルメ・飲食店を無料で取材・撮影、記事作成し掲載しています。
お気軽にお問い合わせください

トップへ戻る