めーどinはこだて

がごめ家

がごめ家

五稜郭タワーのすぐ近くにある『函館リッチホテル 五稜郭』。その1Fに店を構える『がごめ家』さんを取材させていただきました。和洋とりまぜ約30種類のメニューがある朝食ビュッフェ(800円)と、名物「はこだて がごめ飯」を始めカレーやスパゲティなどメイン一品とサラダ&ドリンクバーのついたランチタイムのワンオーダービュッフェ(1,000円)を食べる事ができます。店名の通り函館近海の特産品“がごめ昆布”を使用したメニューがふんだんに用意されているのも特徴のお店です。

がごめ家01

ランチタイム一番人気「はこだて がごめ飯」をいただきました。三杯酢で戻したがごめ昆布を混ぜ込んだ酢飯に、がごめ昆布で〆たイカや近隣の鹿部町産のタラコやカニなどが載っており、色鮮やかで美味しそうですね!吸い物代わりのカツオ出汁も美味です!

がごめ家02

お店の方に聞いたオススメの食べ方は、半分くらい食べたところでカツオ出汁をかけ“ひつまぶし風”にして残りを食べるというものでした。早速試したところ、混ぜるほどにがごめ昆布のとろみが増し、かつお出汁の旨みとがごめ昆布の旨みが相まってクセになる美味しさでした♪ がごめ飯の他にも、生ものが苦手な方向けにカレーやスパゲティを用意してくれているのも嬉しいポイントです。

がごめ家03

サラダバーには、がごめ昆布を使用したメニューもたくさんあります。中華風のサラダ・大根のカルパッチョ・玉子サラダと洋風から中華風まで幅広いラインナップです。元々、がごめ昆布の調理法が分からないという方向けに、様々なメニューを考案したのが始まりとの事でした。 う~ん――食べ放題とはいえ、どれを食べるか迷っちゃいそうです(笑)

がごめ家04

サラダの他にも写真の様な惣菜やパンまで食べ放題なんて、お得ですよね♪惣菜もがごめ昆布を使ったメニューが多く、美味しく頂きました!

がごめ家05

店内には土産用として特製の「がごめ塩」や「がごめふりかけ」なども売っています。中でも自宅でもがごめ飯が作れる「がごめ飯昆布」は旅行者に一番人気の商品です。

がごめ家06

道路側が全面窓になっている店内は明るく、景色を眺めながらゆっくりと食事を楽しむ事が出来ますよ!

コメントがごめ昆布は、健康成分として注目されている“フコイダン”を多量に含んでいる食品です。ヘルシーで美味しく、ビュッフェ形式で色々なメニューを沢山食べられる「がごめ家」さん。宿泊客はもちろん、奥様方やサラリーマンも多く通う人気店です。

レポート公開日:2014年5月27日

エリア五稜郭・本町
ジャンル
所在地 MAPを見る 函館市五稜郭町35-3
電話番号 070-5284-8913 電話をかける
営業時間月~土7:00~9:30
   11:30~14:30
日曜日7:00~9:30
定休日日曜日のランチ
座席数21~30
駐車場
備考

同じエリアの飲食店五稜郭・本町

味処 北の幸(あじどころ きたのさち)

天ぷらの名店「天八」さんの系列店です。落ち着いた雰囲気の店内で、揚げたての天ぷらを始め和・洋を問わず、職人技が光るこ...

お茶漬けだいにんぐ むっ茶ん(むっちゃん)

10分100円という驚きの飲み放題プランを始め、各種激安宴会プランが好評で、連日大賑わいのお店ですよ。写真は「刺し身盛り合...

CLEMENT STREET(クレメント ストリート)

2014年8月オープン。海外での滞在が長いオーナーが、「現地で出会った美味しい料理のひとつひとつを広く知って貰いたい」そん...

同じジャンルの飲食店

えび久(えびきゅう)

大門で30年続く隠れた名店「えび久」。てんぷらだけでなくお刺身や一品料理も味わえます。

印度カレー 小いけ 本店(いんどカレー こいけ ほんてん)

創業昭和23年、十字街と宝来町の間の電車道路沿いに店舗を構えます。小麦粉をバターで丹念に炒めた「空こがし」等独自の製法...

CLEMENT STREET(クレメント ストリート)

2014年8月オープン。海外での滞在が長いオーナーが、「現地で出会った美味しい料理のひとつひとつを広く知って貰いたい」そん...

  • 地域を選択
  • ジャンルを選択

飲食店オーナー様へ

「めーどinはこだて」へお店の情報を無料掲載しませんか? 当サイトでは、函館市内のグルメ・飲食店を無料で取材・撮影、記事作成し掲載しています。
お気軽にお問い合わせください

トップへ戻る