めーどinはこだて

パティスリー ラパン・ド・ネージュ

パティスリー ラパン・ド・ネージュ

市役所近くの消防署向かいにある可愛らしいケーキ屋さんです。フランス語で『ゆきうさぎ』という意味で、2011年のうさぎ年にオープンしたのが由来とか。

パティスリー ラパン・ド・ネージュ01

店内に入るとたくさんのうさぎのオブジェと可愛らしいケーキが迎えてくれます。見てるだけでもテンションが上がってしまいます。

パティスリー ラパン・ド・ネージュ02

イートインスペースです。6席ほどありますよ。テイクアウトもいいですが可愛らしい店内で頂くのもお勧めです。

パティスリー ラパン・ド・ネージュ03

焦がし砂糖のキャラメリゼがたっぷりの生クリームとチョコレートクリームを程よい苦さで包み込みビスキュイ生地の触感と共に口の中でちょうど良い甘さを引き立てています。アールグレーとの相性も抜群、大人の組み合わせでした。こちらお店の定番売れ筋の1品、サンマルク368円です。

パティスリー ラパン・ド・ネージュ04

インパクト抜群のシュークリームはこの大きさで273円。カスタードと生クリームをたっぷり使っていますが、全然しつこくなく甘さも控えめです。動物性脂肪のみの生クリーム使っているそうでこのような上品な味になるそうです。小さい敏感なお子さんでこちらのケーキは食べられるけど他は食べられないというお話もあるそうで、材料にもこだわりを持ったケーキ作りをしているそうです。

パティスリー ラパン・ド・ネージュ05

クッキーやサブレ・フィナンシェ・マドレーヌなどの焼き菓子もあります。こちらもゆきうさぎがたくさんいましたよ、ちょっとしたプレゼントに喜ばれそうですね。

パティスリー ラパン・ド・ネージュ06

他にも季節のお菓子などレパートリーがたくさんあって紹介しきれません。是非お店に足を運んで自分のお気に入りを探してみて下さい!

コメント毎日20種類くらいのケーキを揃えているそうです。日によっては昼過ぎにはなくなることもあるそうなので、気になる方はお電話でお取りおきをしたほうがいいですね。取材している間にも人気のあるものは残りわずかになってましたよ。

レポート公開日:2013年6月26日

エリア函館駅前・大門地区
ジャンル
所在地 MAPを見る 函館市大手町16-1
電話番号 0138-27-5505 電話をかける
営業時間10:00~19:00(月~土)
10:00~18:00(日・祝)
定休日毎週火曜日・不定休(月1回)
座席数1~10
駐車場あり(4~5台)
備考

同じエリアの飲食店函館駅前・大門地区

家庭料理 てらや

大門横丁内、大門仲通りと光の広場のちょうど真ん中にある「家庭料理 てらや」。無農薬野菜と函館近海でとれた旬の魚介類を...

駅二市場 活いか釣り広場(えきにいちば かついかつりひろば)

朝市の建物の中央にあるこの釣堀、活いかを自分で釣って食べることができるんです。ちょっとゲーム感覚でやってみるのもいい...

駅二市場 朝市食堂二番館(えきにいちば あさいちしょくどうにばんかん)

朝市に2階を上がると座席数100席ほどの食堂があります。観光客はもちろん、地元のサラリーマンも利用する人気店です。

同じジャンルの飲食店

くあふぉり

6月にオープンしたばかりのお店Quadri Foglio通称「くあふぉり」大門のグリーンベルト沿い、月光仮面のすぐ近くです。道南野...

Kitchen&Café 華(はな)

旧函館区公会堂向って右側、元町公園の隣にある白い洋風の建物「Kitchen&Café 華」。一見飲食店とはわかりにくい外装ですが...

BRASSERIE CARILLON(ブラッスリーカリヨン)

赤レンガ倉庫群から歩いて数分の所に佇む洋風料理店です。お店のすぐ横にある日本最古のコンクリート電柱が目印です。北海道...

  • 地域を選択
  • ジャンルを選択

飲食店オーナー様へ

「めーどinはこだて」へお店の情報を無料掲載しませんか? 当サイトでは、函館市内のグルメ・飲食店を無料で取材・撮影、記事作成し掲載しています。
お気軽にお問い合わせください

トップへ戻る