めーどinはこだて

函館麺や 一文字 函館亀田本町五稜郭駅前店(はこだてめんや いちもんじ)

函館麺や 一文字 函館亀田本町五稜郭駅前店(はこだてめんや いちもんじ)

市内でも有数の人気ラーメン店。その人気は函館市を飛び越え、全道に名を響かせており、今や大手コンビニにて監修したラーメンが販売(北海道限定)されるほどの人気です。塩や味噌が有名ですが、今回は隠れ人気メニュー「正油らーめん(770円)」をご紹介します。

函館麺や 一文字 函館亀田本町五稜郭駅前店(はこだてめんや いちもんじ)01

塩・正油・つけ麺のスープには特製の“エビ油”が使われています。鶏ガラスープに秘伝の正油ダレとエビ油で味付けされたスープは、見た目よりあっさりしています。ですが、エビのコクが濃厚に感じられ、ついついもう一口――と飲んでしまいます。

函館麺や 一文字 函館亀田本町五稜郭駅前店(はこだてめんや いちもんじ)02

麺は道産小麦を使用した自家製麺です。あっさり系は細麺、こってり系は太麺と使い分けており、どちらも縮れ麺なのでスープが良く絡みますよ。

函館麺や 一文字 函館亀田本町五稜郭駅前店(はこだてめんや いちもんじ)03

あまりの美味しさに、あっという間に完食です(笑)スープを飲み干したら、丼の底に店主さんからのメッセージが!“たかがラーメン されどラーメン”――正にその通りですね~。

函館麺や 一文字 函館亀田本町五稜郭駅前店(はこだてめんや いちもんじ)04

店内風景です。カウンターとテーブル席・小上がりがあります。

函館麺や 一文字 函館亀田本町五稜郭駅前店(はこだてめんや いちもんじ)05

こちらは小上がり席です。お子様連れでもゆっくり食事できますね~。

函館麺や 一文字 函館亀田本町五稜郭駅前店(はこだてめんや いちもんじ)06

お店は国道5号線沿い。JR五稜郭駅のほぼ真横に位置しています。

コメント本店は湯の川で10年以上やっていますが、五稜郭店は今年で4年目を迎えました。平日昼間の取材にもかかわらず、お客様が次々と来店されており人気の高さがうかがえました。今回紹介したラーメンの他にも、秘伝のたまり醤油で作られた“ブラックラーメン”や、代名詞にもなっている“塩らーめん”も大人気ですので、是非一度ご賞味下さい!

レポート公開日:2014年9月17日

エリアその他のエリア
ジャンル
所在地 MAPを見る 函館亀田本町65-24
電話番号 0138-40-0151 電話をかける
営業時間11:00~21:00(L.O20:45)
定休日水曜日
座席数31~40
駐車場
備考

同じエリアの飲食店その他のエリア

街角カフェ ハコダテサウルス Bar‐wagon(バルゴン) 中島町店

中島廉売大通りを歩いていると、店内に車が停まっている異彩を放つショップが見えてきます。まるでカーディーラーの様な外観...

MEN TEPPEN(麺てっぺん)

2014年5月オープン。函館では珍しい“鶏白湯スープ”がウリのラーメン店です。鶏白湯はWhite(塩)とBlack(醤油)の2種類があり、...

炭火ジンギスカン ひつじどし

桐花通り沿い、エネオスのガソリンスタンドのお隣。最高級ラムのサフォーク種を1頭買いしているからこそできる美味しさと価格...

同じジャンルの飲食店

はこだて塩らーめん しなの

JR函館駅から徒歩3分、駅を出たらすぐ目の前に見えるラーメン屋さん。函館らしいあっさりすっきりの塩ラーメンは定評がありま...

喰いどころ はら田

大門からほど近い場所にある、スパ&カーサ函館1Fにある「喰いどころ はら田」。天然温泉を使った長期滞在型のコンドミニア...

函館いか家(はこだていかや)

函館ひかりの屋台 大門横丁 ひかりの広場に面する場所にある中華風居酒屋「函館いか家」。いかの街函館らしく、いかを使っ...

  • 地域を選択
  • ジャンルを選択

飲食店オーナー様へ

「めーどinはこだて」へお店の情報を無料掲載しませんか? 当サイトでは、函館市内のグルメ・飲食店を無料で取材・撮影、記事作成し掲載しています。
お気軽にお問い合わせください

トップへ戻る