めーどinはこだて

函館麺や 一文字 函館本店(はこだてめんや いちもんじ)

函館麺や 一文字 函館本店(はこだてめんや いちもんじ)

市内でも有数の人気ラーメン店の本店。その人気は函館だけに留まらず、全道に名を轟かせており、今や大手コンビニチェーン監修のラーメンが販売(北海道限定)されるほど。人気の塩や味噌のほか、今回はもう一つの人気メニュー「辛みそらーめん(810円)」をご紹介します。

函館麺や 一文字 函館本店(はこだてめんや いちもんじ)01

スープは後から“じわぁ~”と来る系の辛さで、飲んでいると額にうっすら汗が出てきました。寒い時期には重宝しそうですね(笑)4種の味噌をブレンドして作られるスープ。味噌独特の香ばしさ・ほんのりとした甘味なども感じられ、ただ辛いだけのスープでは無く、旨味ぎっしりの極上品でした!

函館麺や 一文字 函館本店(はこだてめんや いちもんじ)02

辛みその麺は中太の縮れ麺です。同店の麺は道産小麦を使用した自家製麺を使用しており、あっさり系は細麺・こってり系は太麺と使い分けています。どちらも縮れ麺なのでスープが良く絡み、最後まで美味しく食べることが出来ますよ。

函館麺や 一文字 函館本店(はこだてめんや いちもんじ)03

チャーシューは軽く焦げ目がついており香ばしい風味が食欲を刺激します。トロトロで口の中でとけていく感触がたまりませんよ~。

函館麺や 一文字 函館本店(はこだてめんや いちもんじ)04

店内風景です。カウンターとテーブル席があります。窓からは、すぐ近くの海につながる川が見えますよ。

函館麺や 一文字 函館本店(はこだてめんや いちもんじ)05

店内レジには、お土産用の生ラーメンも販売しています。お店の味が気に入られた方は、お土産に購入してみてはいかがでしょうか?

函館麺や 一文字 函館本店(はこだてめんや いちもんじ)06

お店は漁火通沿い、温泉街のすぐ近くにかかる橋のすぐ側にありますよ。

コメント開店して10数年で、函館でも指折りの有名店へ駆け上った一文字さん。ラーメン以外にも、函館のとなり町である北斗市の農園で契約栽培したキャベツを使った“餃子”などメニュー全てにこだわりが感じられ、さすが名店!と思いました。皆様も、是非一度ご賞味下さい!

レポート公開日:2014年10月2日

エリア湯の川
ジャンル
所在地 MAPを見る 函館市湯川町2丁目1-3
電話番号 0138-57-8934 電話をかける
営業時間11:00~翌1:00(L.O0:30)
定休日不定休
座席数31~40
駐車場
備考

同じエリアの飲食店湯の川

後藤精肉店(ごとうせいにくてん)

大正8年から営業を続ける精肉店。リーズナブルで美味しい手作りのコロッケやメンチカツが有名で、地元民は元より旅行者がわざ...

四季彩 湯の川 稜雲亭(りょううんてい)

函館市民会館内にある和食料理のお店「稜雲亭」さん。季節を感じさせるメニューと地元に根ざしたお店作りで幅広い層に支持さ...

ラーメンの りんさん

漁火通り沿い、湯川温泉にほど近い場所に位置するラーメン店「ラーメンのりんさん」。台湾出身の先代が始められた当店は創業...

同じジャンルの飲食店

らーめん家本舗ずん・どう 駅前店(らーめんやほんぽ ずんどうえきまえてん)

函館の人気店「ずん・どう」。函館駅の目の前にあります。人気はなんといっても塩ラーメン。年代別に70’s、80’s、90’...

朝顔(あさがお)

函館自由市場内で営業する食堂。新鮮な材料を活かした海鮮・定食や、ラーメンが揃っています。

麺’z Space 炙(メンズ スペース あぶり)

2014年6月にオープンしたばかりのラーメン店。函館のラーメン好きなら誰もが知ってる、“炙”の系列店です。写真はイチオシメニ...

  • 地域を選択
  • ジャンルを選択

飲食店オーナー様へ

「めーどinはこだて」へお店の情報を無料掲載しませんか? 当サイトでは、函館市内のグルメ・飲食店を無料で取材・撮影、記事作成し掲載しています。
お気軽にお問い合わせください

トップへ戻る