めーどinはこだて

塩ホルモン いちりき

塩ホルモン いちりき

生食できるレベルの新鮮さを保ったお肉を自家製の塩で味付けした、シンプルですが唸ってしまう美味しさのホルモンを提供してくれます。写真右奥「豚ホルモン(480円)」、左奥「ジンギスカン(600円)」、手前「豚コリコリ(480円)」です。お店の人気TOP3のメニューになります。

塩ホルモン いちりき01

こちらがコリコリ。豚の喉笛部分になります。その名の通りコリコリとした歯応えで、食感の楽しい一品です。

塩ホルモン いちりき02

こちらはジンギスカン。臭みが少なく、羊肉の旨味だけが凝縮したような味です!塩ダレでサッパリと食べるのも珍しくて、新鮮な感じでした。

塩ホルモン いちりき03

実際に焼いてみます。焼けるにつれクルリとしてくるホルモン。肉の焼ける香ばしい匂いと共に、食欲が一気にMAXまで持って行かれちゃいますね~。お肉に付いてくるシシトウも新鮮で味が濃く美味しいですよ。

塩ホルモン いちりき04

同店の焼肉メニューは全て塩ダレのみとなりますが、特製の梅ダレもあるので、お好みでどうぞ。肉の邪魔をしないようにと、ほんのり香る程度の梅味です。ですが、肉の脂を中和するのに十分な役割を果たしてくれます。

塩ホルモン いちりき05

店内はテーブルとカウンターになります。常連のお客様が多く、店内はいつも賑わっています。

塩ホルモン いちりき06

お店は五稜郭時計台通り沿いにあります。市電「五稜郭公園前」電停より徒歩5分ほどです。

コメントオープンしてから今年で5年目を迎える同店。いまや開催時期になると、競輪・競馬の関係者なども足繁く通うなど市街の方々も訪れる、函館の隠れた名店です。お店のメニューは店長さんの自信があるものだけ出すとの事で、中にはカレーうどんだけ食べに来られるお客様もいるそうです。美味しいお酒と絶品ホルモンの組み合わせを是非皆様も楽しんじゃってください!

レポート公開日:2014年9月3日

エリア五稜郭・本町
ジャンル
所在地 MAPを見る 函館市本町18-23 新五稜衛ビル1F
電話番号 0138-55-3600 電話をかける
座席数11~20
営業時間17:30~23:30(L.o23:00)
定休日不定休
駐車場無し
備考

同じエリアの飲食店五稜郭・本町

味処 北の幸(あじどころ きたのさち)

天ぷらの名店「天八」さんの系列店です。落ち着いた雰囲気の店内で、揚げたての天ぷらを始め和・洋を問わず、職人技が光るこ...

やぶ源 本店(やぶげん)

本町交差点から高砂通りの方向へ歩くと、ベルクラシック函館の向い側にある老舗蕎麦屋さん。60年以上の伝統を守り続け、地元...

やきにく れすとらん baribari 沙蘭(さらん)

函館五稜郭公園から程近い、高砂通り沿いに位置する「やきにく れすとらん baribari 沙蘭」。厳しい目で選び抜いた極上の高級...

同じジャンルの飲食店

Restaurant Pub The Beats(レストラン パブ ザ ビーツ)

JR五稜郭駅にほど近く、コジマ電気の裏手にある「レストラン パブ・ザ・ビーツ」さん。バンドマンのオーナーが2003年にオー...

麺倶楽部 ASIAN 炙(めんくらぶ あじあん あぶり)

ベイエリアにある黒い店構えのラーメンのお店です。昔懐かしい塩ラーメンを再現しようとスープにかなりこだわった店主の力作...

回転すし新村(しんむら)

JR函館駅前からほど近く。親子2代で続く、鮮度が自慢のお寿司屋さんです。写真は一番人気メニュー「寿司定食・竹」です。新...

  • 地域を選択
  • ジャンルを選択

飲食店オーナー様へ

「めーどinはこだて」へお店の情報を無料掲載しませんか? 当サイトでは、函館市内のグルメ・飲食店を無料で取材・撮影、記事作成し掲載しています。
お気軽にお問い合わせください

トップへ戻る