めーどinはこだて

居酒屋 がたろ

居酒屋 がたろ

昭和レトロ風の雰囲気が漂う店内、とても気さくな店長。お酒も料理も楽しく美味しくいただける、常連多数の人気店。一度ハマると抜け出せない――そんな魅力がたっぷりと詰まった居酒屋です。

居酒屋 がたろ01

こちらは店内カウンターの風景。店内には昭和の懐メロが次々と流れています。この日は、“新ちゃん”と皆から愛称で呼ばれている陽気な店長が、懐メロにあわせ一緒に歌いながら調理していました(笑)それを見て、笑いながら飲んでいる常連さん――凄くアットホームな雰囲気ですよ♪

居酒屋 がたろ02

こちらはテーブル席。壁には所狭しとレトロなポスターやレコードのジャケットが貼られています。見ているだけでも楽しめちゃいますよ。中に何枚か、ジャケットの写真の顔が店長のものにすり替わっている物も混じっていて、笑ってしまうこと請け合いですよ(笑)

居酒屋 がたろ03

こちらは人気メニュー「モロカブ(350円)」。モロキュウのカブ版ですね。特製の味噌を付けて食べます。水々しく甘みのあるカブは、まるで梨などの果物を食べているような錯覚を覚えてしまう程。非常に美味でした!

居酒屋 がたろ04

「ウチの味噌は普通の味噌じゃないよ。なんてったって“お味噌”だから!」と店長から言われた際、取材を忘れて大笑いしてしまいました。店長が言う通りこの“お味噌”、特製と言うだけあり、一味違った深みのある味で美味しかったです(笑)

居酒屋 がたろ05

続いて「熊本産 馬刺し(800円)」です。左からタテガミ(たてがみの下の脂部分。コーネとも言います)・赤身・フタエゴ(あばら部分の3層肉。いわゆるバラ部分。希少部位です!)。馬刺し専用の甘醤油を付けて食べます。部位ごとに味が違いますが、どれも凄く美味しいですよ!

居酒屋 がたろ06

飲み物も珍しい物がたくさん。こちらは“ヤクルト”と“オロナミンC“を割った「オロヤク」という物です。オロヤクの焼酎割りなどもあるので、一度試してみては如何ですか?

居酒屋 がたろ07

お店は市電「五稜郭公園前」電停より徒歩5分程。高砂通り沿い「ホテル グランティア」向かいの路地を入ったところにあります。少々奥まった所にあるので探し難いかもしれませんが、とても楽しいお店ですので、本サイト下部の地図を使って是非一度訪れてみてください。

コメントこの道30年の店長は本当に楽しい方で、店長目当ての常連さんも多いです。熱烈なファンが連日訪れ、店は常に大賑わいですよ。料理もお酒も美味しく、ただそこに居るだけでストレス発散になるような楽しさを提供してくれるお店でした。

レポート公開日:2014年7月31日

同じエリアの飲食店五稜郭・本町

ぢどり料理・鶏(けい)

店主が直接買い付けに足を運んだ、本場九州から直送のさつま地鶏を使った本格的な鶏料理と、地鶏料理に合う焼酎各種が楽しめ...

清寿司 五稜郭(せいずし ごりょうかく)

函館の老舗名店で修行した、その道35年のベテラン寿司職人が握る絶品の寿司が堪能できるお店です。名店で培った技術をそのま...

Dining Kitaichi 味彩食堂(ダイニング キタイチ あじさいしょくどう)

2014年7月オープン。全国にも名を轟かす函館の老舗ラーメン店「あじさい」の系列店です。昭和中期頃、松風町に存在した大衆食...

同じジャンルの飲食店

Café Restaurant Somali (カフェ レストラン ソマリ)

新川町ハローワークの近く。市電「千歳町電停」を降り、さかえ通りへ向って一本目を曲がるとすぐ。ランチだけでなく、夕方か...

回転すし新村(しんむら)

JR函館駅前からほど近く。親子2代で続く、鮮度が自慢のお寿司屋さんです。写真は一番人気メニュー「寿司定食・竹」です。新...

おでん 冨茂登(ふもと)

本町電車通りから丸井今井向かい側の道を少し入ったところにある『おでん 冨茂登』。昭和36年に宝来町で創業し平成18年本町...

  • 地域を選択
  • ジャンルを選択

飲食店オーナー様へ

「めーどinはこだて」へお店の情報を無料掲載しませんか? 当サイトでは、函館市内のグルメ・飲食店を無料で取材・撮影、記事作成し掲載しています。
お気軽にお問い合わせください

トップへ戻る