めーどinはこだて

海鮮居酒屋 海男(かいせんいざかや うみおとこ)

海鮮居酒屋 海男(かいせんいざかや うみおとこ)

2014年4月に湯の川にて新規オープンした海鮮居酒屋。漁師から直接買い付けしている新鮮な魚介類が、リーズナブルな価格で存分に楽しめます。写真手前「生ガキ」は名産地厚岸産で、1個350円という驚き価格!噛みしめると、海そのものを凝縮させたような風味が口の中に溢れます。最高です!

海鮮居酒屋 海男(かいせんいざかや うみおとこ)01

「刺し身盛り合わせ」です。その日のオススメで中身は変わります。オススメ品は店員の方に聞くと教えてくれますよ。しめ鯖は新鮮な生鯖に自家製の合わせ酢がほんのり香り美味!解凍に秘訣があるというエビは歯応えが素晴らしいです。無性に日本酒が飲みたくなってきました(笑)

海鮮居酒屋 海男(かいせんいざかや うみおとこ)02

更にこの日は、水揚げが始まったばかりの秋刀魚がありました。盛り付けも綺麗で食べるのがもったいない気がしますね~。新鮮ゆえに甘味のある秋刀魚は脂のノリも良く、うっとりする美味しさでした。

海鮮居酒屋 海男(かいせんいざかや うみおとこ)03

コチラは「アワビとホタテの水貝」。昆布出汁の塩水のみで味付けされた一品です。塩と昆布の味がほんのり染み渡っており、アッサリと食べられます。ビール・日本酒・焼酎どれにも合いそうです。

海鮮居酒屋 海男(かいせんいざかや うみおとこ)04

店内風景です。色とりどりの旗や漁具が飾ってあり、漁船の中に居るような感覚を覚えます。いかにも漁船に吊るして有りそうな照明――なんと、店長の自作なんです!

海鮮居酒屋 海男(かいせんいざかや うみおとこ)05

カウンターの目の前には水槽があり、活きの良い魚介類が元気に遊んでいます。取材中もホタテ貝が泳いでいました(笑)

海鮮居酒屋 海男(かいせんいざかや うみおとこ)06

お店は市電「湯の川温泉」電停から徒歩3分ほど。電車通沿い、ホテル雨宮館の向かいにあります。

コメントお刺身をいただいた際、ツマの太さが均一ではないことに気づき店長に聞いてみたところ、味・ツヤ共に全然違うので全て手切りしているとの事でした。美味しいものを作るのに一切妥協しないこの姿勢が評価され、オープン5ヶ月で既に地元の常連客が通うお店になっています。湯の川に新しい名店の誕生です。皆様も是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

レポート公開日:2014年9月21日

エリア湯の川
ジャンル
所在地 MAPを見る 函館市深堀町24-1
電話番号 0138-87-2516 電話をかける
座席数21~30
営業時間17:00~24:00(L.o23:00)
定休日不定休
駐車場無し
備考
※宴会(前日まで要予約)

同じエリアの飲食店湯の川

ラーメン maido(まいど)

2013年11月にオープン。しっかりとした旨味ながら、飽きずに食べられる「塩ラーメン」が開店以来の人気。「カフェのように気...

やきだんご 銀月(ぎんげつ)

函館市民の間では有名な老舗のお団子屋さんです。道産米を使用して作られたお団子が大人気です。写真「しょうゆだんご」をい...

後藤精肉店(ごとうせいにくてん)

大正8年から営業を続ける精肉店。リーズナブルで美味しい手作りのコロッケやメンチカツが有名で、地元民は元より旅行者がわざ...

同じジャンルの飲食店

ひさご寿し

昭和37年創業の地元・観光客から愛されるお寿司屋さんです。毎日約40~50種類のネタを揃え、丁寧で正直な仕事をお客様...

うまいもんや ぐわっぱ

店名の通り、鉄板焼きやモツ鍋・刺身など「うまいもん」が豊富に揃うお店。その時期一番美味しいものを一番美味しい食べ方で...

kumakichi食堂(くまきちしょくどう)

市電深堀町電停からすぐの場所にある、「kumakichi食堂」。ご夫婦2人で切り盛りされている、アットホームなお店です。

  • 地域を選択
  • ジャンルを選択

飲食店オーナー様へ

「めーどinはこだて」へお店の情報を無料掲載しませんか? 当サイトでは、函館市内のグルメ・飲食店を無料で取材・撮影、記事作成し掲載しています。
お気軽にお問い合わせください

トップへ戻る