めーどinはこだて

Assiette Caprice(アシェットキャプリス)

Assiette Caprice(アシェットキャプリス)

元ホテル料理長の店主がフランス料理を提供する隠れ家的お店。「間違いのない料理を、カジュアルな雰囲気で楽しんで欲しい」という気持ちが溢れて伝わってきます。2012年4月にオープン。

Assiette Caprice(アシェットキャプリス)01

「シェフおすすめのミニコース風ランチ」。お肉は「ポークの煮込みシチリア風 ショートパスタ添え」を選択。ポークの煮込みは、一度メニューから外れたものの、その後もお客さんからリクエストが多く寄せられ復活したそう(!)

Assiette Caprice(アシェットキャプリス)02

お肉はとても柔らかく、ソースともに旨味が口に広がります。オープン以来、これの味を求めて来店する方が多いというのも納得です。

Assiette Caprice(アシェットキャプリス)03

お魚料理は「舌平目のチーズ風味衣焼き サルサディポモドーロ」を選択。サクサクの舌触りにチーズやソースの香りが絡まって幸せ!このランチは、肉、魚、サラダの他、パン、デザートとコーヒーor紅茶がセットですよ。

Assiette Caprice(アシェットキャプリス)04

料理は定番メニューの他、季節の素材に合わせたものを提供。店主が実際に飲んで納得したというワインも併せて楽しみたいですね。

Assiette Caprice(アシェットキャプリス)05

内装はカジュアルで開放的な雰囲気で、カウンターとテーブルを合わせて15席。「1人でやっていますが、必要以上にお客様を待たせないよう心がけています」という言葉通りの、実に手際の良い調理も目の当たりにできますよ。

Assiette Caprice(アシェットキャプリス)06

店名のアシェットキャプリスはフランス語で「気まぐれ盛合せ」という意味だそう。漁火通りを海側に入ったその先で、あなたの来店を待っています。

コメントランチを中心に女性に人気なアシェットキャプリスさん。「フランス料理が好きな方はもちろん、"フランス料理に興味がある"という若い方にも足を運んで欲しい」という気さくな店主さんが迎えてくれる素敵なお店です。窓からの景色も素敵で、お昼は海を一望できます。夕方には沈んでいく夕日、夜は沖の漁火も見えるそうですよ!

レポート公開日:2014年10月4日

エリア湯の川
ジャンル
所在地 MAPを見る 函館市湯川町1丁目2-20
電話番号 0138-59-3336 電話をかける
営業時間11:30~15:00(L.o14:00)
17:00~21:00(L.o20:00)
定休日不定休
座席数11~20
駐車場
備考

同じエリアの飲食店湯の川

大寿し(だいずし)

湯の川温泉のほど近くで30年近くに渡って営業を続ける寿司店。味の確かな魚はもちろんのこと、「気楽にリラックスして食事を...

ポーム

市民会館前の電停から徒歩3分ほど、市民会館の裏手側にある3軒長屋の真ん中の喫茶店。30年ほど続く地元民に愛されるお店です...

LONGWALK(ロングウォーク)

湯の川生協のお隣、黄色いビルの1階にあるアンティークショップ&喫茶店「LONGWALK」。店主さん自ら買い付けているというセン...

同じジャンルの飲食店

印度カレー 小いけ 本店(いんどカレー こいけ ほんてん)

創業昭和23年、十字街と宝来町の間の電車道路沿いに店舗を構えます。小麦粉をバターで丹念に炒めた「空こがし」等独自の製法...

cafe&bar felice(フェリーチェ)

市電杉並町電停を降りて徒歩2分ほど。遺愛高校から本町方面に歩くとすぐのイタリアンカフェ。青い壁の可愛らしい外観が目を引...

やまた たちか屋(たちかや)

店内に入るとすぐ目の前に現れる棚。そこにズラッと並ぶ一升瓶。圧巻の物量を誇る酒の数々。焼酎・日本酒合わせ、実に300種類...

  • 地域を選択
  • ジャンルを選択

飲食店オーナー様へ

「めーどinはこだて」へお店の情報を無料掲載しませんか? 当サイトでは、函館市内のグルメ・飲食店を無料で取材・撮影、記事作成し掲載しています。
お気軽にお問い合わせください

トップへ戻る