めーどinはこだて

café’琥珀(カフェ こはく)

café’琥珀(カフェ こはく)

住吉町に2013年6月にオープンしたばかりの「カフェ琥珀」。カフェテラスからは津軽海峡が広がり、天気のいい日には湯の川から戸井にかけて函館南海岸の美しい曲線が見渡せます。

café’琥珀(カフェ こはく)01

海側は一面大きな窓になっています。まさに海の上のカフェテリア。窓をあけると心地よい風が入ってきますよ。

café’琥珀(カフェ こはく)02

週替りランチの「琥珀プレート」を頂きました。本日のメニューはポークカツのデミグラスソースにいか刺し。コーヒー付きで1000円です。

café’琥珀(カフェ こはく)03

ポークカツは柔らかく、ボリュームもしっかり。デミソースも手作りで美味です。

café’琥珀(カフェ こはく)04

土地柄漁師さんが多く、新鮮な海の幸を分けてもらえるそうです。いか刺し、透き通っているのがわかりますか?とっても新鮮です。

café’琥珀(カフェ こはく)05

白を基調としたお洒落な店内。居心地がよく長居したくなります。

café’琥珀(カフェ こはく)06

コテージ風建物の1階が店舗となっています。

コメント海好きの店主さんが営むカフェ。本当に遮るものが何もなく、まさに海の上に浮かんでいるような空間です。波の音を聞きながらゆったりとした時間が過ごせます。今ではめずらしくなった全席タバコOKなので愛煙家さんには嬉しいですね!

レポート公開日:2013年11月22日

エリア元町・西部地区
ジャンル
所在地 MAPを見る 函館市住吉町15-2
電話番号 0138-26-5388 電話をかける
営業時間11:00~17:00
定休日日曜日(12月中旬から4月上旬は休業)
座席数21~30
駐車場あり(7台)
備考

同じエリアの飲食店元町・西部地区

まんまるの月夜

函館山の麓、観光名所八幡坂を上ると、ロシア大学のちょうど横手にピンクのかわいらしい外観が見えてきます。こちらが「まん...

日和茶房(ひわさぼう)

6月15日にオープンしたばかりのペシェ・ミニヨンプロデュースのお店。昭和3年に建てられた登録有形文化財の民家をカフェとし...

Ready made(レディー・メイド)

二十間坂に面して五島軒の向い側にあるアジアンテイストなお店。古民家を改装してはじめたお店は赤を基調としたモダンなつく...

同じジャンルの飲食店

Cafe・restaurant fleurir(カフェ・レストラン フルーリール)

ゆったりと時間が流れるくつろぎの室内空間でリラックスしながら、減農薬米や有機ハーブなど体に優しい素材を使用した料理が...

珈琲屋 デリカップ

ボーニ森屋さんの本館4階で30年近く営業されているそうです。奥のほうにひっそりと営業しているので隠れ家的に使えそうなカフ...

  • 地域を選択
  • ジャンルを選択

飲食店オーナー様へ

「めーどinはこだて」へお店の情報を無料掲載しませんか? 当サイトでは、函館市内のグルメ・飲食店を無料で取材・撮影、記事作成し掲載しています。
お気軽にお問い合わせください

トップへ戻る