めーどinはこだて

Café daining Joe(カフェダイニング ジョー)

Café daining Joe(カフェダイニング ジョー)

函館市大町にある白い外壁とアーチ型の窓がお洒落なお店。明治初期の建物で市の「景観形成指定建築物等」にも指定されており、映画「つむじ風食堂の夜」ではロケに使用されました。 看板メニューの洋風チラシをはじめパフェも人気の洋食屋さんです。

Café daining Joe(カフェダイニング ジョー)01

お店の看板メニュー「洋風チラシ」。ケーキの様に可愛く綺麗に盛り付けられています。サラダ・ドリンクが付いてくる一番人気のランチメニューです!

Café daining Joe(カフェダイニング ジョー)02

寿司飯の中にはカニがサンドしてあり、上には旬の魚介類がのっています。特製のわさびクリームソースがかけられていて、この特製ソースがまた美味しいんです!クリーミーなのに、わさびのピリッとした辛さがクセになり魚介の旨さを引き立てます。

Café daining Joe(カフェダイニング ジョー)03

「チョコレートパフェ」も頂きましたよ。業務用のクリームは使わず…注文を受けてから手作業でホイップしているという、こだわりのパフェです。自然な甘さの生クリームがとっても美味しいです。

Café daining Joe(カフェダイニング ジョー)04

チョコレートパフェ以外にも、ベリーベリーパフェや豆乳白玉パフェもあるそうです。豆乳白玉パフェは白玉や抹茶ゼリーを手作りしているんですって!他にもスイーツガレットも種類が充実しており、こちらもデザートにオススメです。

Café daining Joe(カフェダイニング ジョー)05

カクテルリキュールやウイスキー、ワインなども揃っています。ゆったりとした時間を過ごせそうですね。

Café daining Joe(カフェダイニング ジョー)06

店内は落ち着いた雰囲気。1階はカウンター席と2人掛けのテーブル席になっています。

Café daining Joe(カフェダイニング ジョー)07

2階には4人掛けや6人掛けのテーブルもあります。「Joe」という店名の由来は、「お店付近の岸壁が同志社大学の創設者である新島襄(Joe)が密航した場所」という逸話から。階段の途中には舵輪と新島襄の肖像画も飾ってあります。

コメント今回いただいた品の他にランチメニューでは、ガレットセットや熟成ローストポークセットなどもありコチラもオススメです!メニューを随時リニューアルするとの事だったので、そちらも楽しみですね!ご家族でお店をやっているので、和やかでとても居心地の良い雰囲気です。マスターは元々居酒屋をやっていたそうで、注文を受けると「はいよッ」という威勢のいい声がついつい出てしまうそうですよ(笑)

レポート公開日:2014年3月10日

同じエリアの飲食店元町・西部地区

喫茶 想苑(きっさ そうえん)

函館公園の裏手にあるJazz喫茶の老舗「想苑」。創業50年以上、一時クローズしていましたが再開して今年で10年目となりま...

カフェレストランフォルテ元町

函館山の麓、函館護国神社の坂を少し下ったところにある喫茶店。広々空間でゆっくりのんびりくつろげそうです。

ティールーム ヴィクトリアンローズ(函館旧イギリス領事館内)

「函館市旧イギリス領事館」内のティールーム。英国から取り寄せたアンティーク調度品に囲まれて、優雅なひとときを過ごせる...

同じジャンルの飲食店

伽藍堂(がらんどう)

本町丸井今井の横にある小路を入った所にある喫茶店。創業30年を越え、昔ながらの喫茶店らしさを大切に守り続けているお店で...

BAR Orion

店主さんが女性バーテンダーというBAR Orionさん。女性ならではの気配りでここちよい時間を過ごすことができます。巷で噂の「...

味処 北の幸(あじどころ きたのさち)

天ぷらの名店「天八」さんの系列店です。落ち着いた雰囲気の店内で、揚げたての天ぷらを始め和・洋を問わず、職人技が光るこ...

  • 地域を選択
  • ジャンルを選択

飲食店オーナー様へ

「めーどinはこだて」へお店の情報を無料掲載しませんか? 当サイトでは、函館市内のグルメ・飲食店を無料で取材・撮影、記事作成し掲載しています。
お気軽にお問い合わせください

トップへ戻る