めーどinはこだて

CAFE&BAR LYCORIS(リコリス)

CAFE&BAR LYCORIS(リコリス)

函館ひかりの屋台大門横丁の近く。高砂通りから大森一番通りへ入ってすぐ、白い看板が目印。2Fにお店があり、こだわりの自家焙煎珈琲やハーブティー、珍しい日本酒などが頂けます。チャージ料がかからないので気軽にお酒を楽しめます。

CAFE&BAR LYCORIS(リコリス)01

店内へ入るとコの字の大きなカウンターがあり、お洒落で落ち着いた雰囲気です。このカウンターではお客さん同士仲良くなる事も多いそうなので、お一人様でも気兼ねなく行く事が出来ます。

CAFE&BAR LYCORIS(リコリス)02

お店自慢の自家焙煎珈琲は、毎回違ったこだわりの豆を使用しています。「24時まで営業しているお店で、本格的な自家焙煎珈琲を提供している所は中々ないと思うので、ぜひいらして下さい。」とおっしゃっていました。

CAFE&BAR LYCORIS(リコリス)03

スープやパスタなどのフードメニューや、スイーツもありますよ。「作り手の顔が見れた方が、お客さんが安心できると思うので」という事で、スイーツなども作れるものは全て手作りで提供しているそうです!

CAFE&BAR LYCORIS(リコリス)04

カルボナーラを頂きました!今まで見たことがないフワフワしたソースで、パスタが見えません(笑) オーナーさん曰く「カルボナーラは食べていると味に飽きてしまいがちになりますが、そんな方の為に作ってみました。」との事。

CAFE&BAR LYCORIS(リコリス)05

ブラックペッパーが程よいアクセントとなり、ホワッホワの新食感ソースであっさりと頂けます!

CAFE&BAR LYCORIS(リコリス)06

冬季限定のコタツ部屋です。トランプなどが置いてあるそうなのでみんなでワイワイ楽しめますし、こだわりのコーヒーやハーブティーを飲んでのんびりと過ごす事も出来ますよ!

CAFE&BAR LYCORIS(リコリス)07

こちらはカップルの方必見です!!この2名用の個室席でプロポーズをすると成功率が100%なんだとか…サプライズもお店の方が協力してくれるそうですよ!

コメント「お客さんの事を一番に考えていますので、時間を気にせずゆっくりしていって下さい。」との言葉。前日までの予約で、お料理も色々と対応してくれるそうです。2人のオーナーさんの人柄が表れているとてもアットホームな空間で、ついつい長居したくなってしまいます。とある個室(?)には、店名にもなっている素敵なリコリスの絵が壁一面に描かれていて印象的でした!

レポート公開日:2014年1月16日

エリア函館駅前・大門地区
ジャンル
所在地 MAPを見る 函館市松風町20-1 ライジングビル2F
電話番号 0138-23-9633 電話をかける
営業時間11:30~23:00
定休日月曜日
座席数11~20
駐車場有(3台)
備考

同じエリアの飲食店函館駅前・大門地区

jazz spot Leaf (リーフ)

大門、京極通りにあるJAZZ SPOT Leaf。Jazzを函館に根づかせようという熱いオーナーのお店です。昼間は喫茶、夜はバーとして...

味鮮まえかわ(あじせん まえかわ)

函館駅西口を出て函館山の方を向くと広がるどんぶり横丁。その中央に位置しているのが今回ご紹介させていただく「味鮮まえか...

Cogはぐるま(こぐ はぐるま)

函館駅から徒歩5分ほどの電車道路沿いにある福祉のお店。たっぷりの道南野菜と森町のひこま豚を使用したコグティーヤが人気で...

同じジャンルの飲食店

Coffee Room Little KID(コーヒールーム・リトルキッド)

函館工業高校前の道路を挟んで向かい側にある「Caffee Room Little KID」。写真はボリュームたっぷりの「日替りランチのセッ...

珈琲屋 デリカップ

ボーニ森屋さんの本館4階で30年近く営業されているそうです。奥のほうにひっそりと営業しているので隠れ家的に使えそうなカフ...

勇旬 いか太郎(ゆうしゅん いかたろう)

函館市内に数店舗展開する、活イカの有名店。活イカを始めとした新鮮な海の幸や、海鮮焼・生ラムジンギスカンが自慢のお店で...

  • 地域を選択
  • ジャンルを選択

飲食店オーナー様へ

「めーどinはこだて」へお店の情報を無料掲載しませんか? 当サイトでは、函館市内のグルメ・飲食店を無料で取材・撮影、記事作成し掲載しています。
お気軽にお問い合わせください

トップへ戻る