めーどinはこだて

Le petit cochon レストラン プティ コション

Le petit cochon レストラン プティ コション

繁華街五稜郭に近いながら、静かな住宅街の中にある隠れ家的なフレンチのお店。アットホームで親しみやすい雰囲気の中、本物のフレンチが堪能できるとファンが多い人気店です。本日はディナーコースの中から3品頂きました。

Le petit cochon レストラン プティ コション01

まずはアミューズ、玉ねぎのタルトとグリンピースとフランのスープです。素材の味が生き生きしており、シェフのセンスの良さを感じます。 アミューズ=「ひとくちのお楽しみ」。これから始まる楽しいお食事に期待満々になる逸品です。

Le petit cochon レストラン プティ コション02

オードブルは「海の幸のテリーヌ」。色鮮やかなで美しい盛り付けがまるで芸術作品のようです。野菜は無農薬のものを使っているそうで、旬の恵みをいただけます。

Le petit cochon レストラン プティ コション03

メインは「秋のパイ包み焼」。季節により異なるメニューで本日は秋メニューとなっています。栗ときのことじゃがいもがお肉と一緒にパイに包まれて絶妙なハーモニーを奏でています。少し酸味のある赤ワインのソースがまた見事にマッチして思わず唸ってしまう美味しさです。

Le petit cochon レストラン プティ コション04

デザートはワゴン一杯に運ばれてきます。季節によってフルーツは異なりますが常時10~12種ほどあり、すべてシェフの手作り。見るだけで幸せな気分になりますね~。

Le petit cochon レストラン プティ コション05

ピンクを貴重とした店内はお洒落で落ち着いた空間になっています。デートに利用すれば喜ばれること間違いなし!(笑)奥には個室もあり、予約しておけばお子様連れでも安心です。

Le petit cochon レストラン プティ コション06

ランチ時にはいつも混み合っているので予約をおススメします。車椅子の方でも入りやすいよう入口はバリアフリーになっています。

コメント「プティ・コション」とは子豚という意味だそうで、店内はパステルピンクの柔らかな雰囲気です。豚の小物も飾られていて可愛い!ご夫婦でされているお店なのでとてもアットホーム。肩肘はらずにフレンチを楽しめます。

レポート公開日:2014年9月25日

エリア五稜郭・本町
ジャンル
所在地 MAPを見る 函館市梁川町12-13
電話番号 0138-56-5600 電話をかける
営業時間11:30~14:00(L.o)
17:30~21:30(L.o)
定休日月曜日
座席数21~30
駐車場
備考

同じエリアの飲食店五稜郭・本町

居酒屋 舛甚 (いざかや ますじん)

市電「中央病院前」電停のすぐ目の前。昭和から続く老舗です。お客様を満足させることに情熱を注ぐ店長が、旬の食材を使った...

旬味 鹿六 (しゅんみ かろく)

本町丸井今井のほぼ裏手に位置する、『旬味 鹿六』。写真は人気メニュー「イカの叩き」。ふぐ刺しの技法を使い、絵皿が透け...

レストラン箕輪(みのわ)

杉並町の閑静な住宅街にたたずむ隠れ家風のお店「レストラン 箕輪」。魚介・肉料理、デザートもボリュームがあり、味・量とも...

同じジャンルの飲食店

Joe&Raccoon(ジョーアンドラクーン)

函館観光のメインスポット、ベイエリアにあるカフェ「Joe&Raccoon」。2015年4月にリニューアルOPENした同店は、明治初期...

海のダイニング Shirokuma(しろくま)

「北海道第一歩の地」の並び。函館ベイエリアを望むことができる絶好のロケーション。料理は地元産を中心に季節の新鮮な食材...

Restaurant Pub The Beats(レストラン パブ ザ ビーツ)

JR五稜郭駅にほど近く、コジマ電気の裏手にある「レストラン パブ・ザ・ビーツ」さん。バンドマンのオーナーが2003年にオー...

  • 地域を選択
  • ジャンルを選択

飲食店オーナー様へ

「めーどinはこだて」へお店の情報を無料掲載しませんか? 当サイトでは、函館市内のグルメ・飲食店を無料で取材・撮影、記事作成し掲載しています。
お気軽にお問い合わせください

トップへ戻る