めーどinはこだて

LONGWALK(ロングウォーク)

LONGWALK(ロングウォーク)

湯の川生協のお隣、黄色いビルの1階にあるアンティークショップ&喫茶店「LONGWALK」。店主さん自ら買い付けているというセンスのよいイギリスのアンティークが所狭しと並んでいます。イギリス直輸入の紅茶をはじめ、本場のティータイムを味わえます。

LONGWALK(ロングウォーク)01

厚焼きトーストをいただきました。ジャムの定番はママレードなのだそうですが、時期により様々なジャムが添えられます。本日はホームメイドのルバーブ ジャムでした。ルバーブとは日本ではあまり馴染みがありませんが、フキのような野菜で、ヨーロッパではよくお料理に使われているそうです。こんがり香ばしく焼かれたトーストはきめ細かでフワフワ。サッパリとしたジャムの甘さとバターが絶妙であっという間に完食です。

LONGWALK(ロングウォーク)02

こちらは「クリームティー お母さんのスコーン クロテッドクリーム&ジャムをのせて」。クリームティーというとミルクティーみたいなもの?を想像してしまいますが、イギリスではスコーンと紅茶のセットをクリームティーというそうです。スコーンはじつに100種類以上のレシピがあるそうですが、こちらのスコーンはし~っとりタイプ。無農薬のブラックラズベリージャムの甘酸っぱさとクリーミーなクロテッドクリームが相まって至福のひとときです。

LONGWALK(ロングウォーク)03

センターにレースが配置されたテーブルも木のぬくもりが温かい椅子もお洒落で、イギリスにいる気分になってきますよ!

LONGWALK(ロングウォーク)04

紅茶は7種類からお好みのものを選べます。茶葉の販売もしているのでおうちでも本場の味が楽しめますよ。写真は「ブルーレディー」という紅茶の茶葉。マリーゴールドと葵の花びらが入っていてとっても綺麗!驚くほどみずみずしい柑橘系の香りで爽やかな飲み口でした。淹れかたによって味も香りも変わってくる紅茶。ぜひ味わってみてください。

LONGWALK(ロングウォーク)05

こちらはイギリスの定番お菓子「ショートブレット」。店主さんのお母さんのレシピ通り、ずっと手作りです。サクッとした食感とやさしい甘さでついつい手がとまらなくなってしまいます。お土産にもぜひ^^

LONGWALK(ロングウォーク)06

イギリスの国旗と黒い英語表記の看板が目印です。

コメントもともとはアンティークショップにきてくださるお客様にお茶を出していたのがきっかけではじめられた喫茶。店主さんの温かい人柄と、イギリスのホームメイドレシピでつくるメニューはまるでティータイムにお呼ばれしている感覚を覚えます。店名の「LONGWALK」はイギリスに実在する「道」の名前で、女王様がお散歩するまっすぐに続く1本道から頂いたそうです。アンティークやイギリスに興味のある方は”マスト”なお店です!

レポート公開日:2014年10月20日

エリア湯の川
ジャンル
所在地 MAPを見る 函館市湯川町1丁目41-10 TIUビル1F
電話番号 0138-87-0706 電話をかける
営業時間10:00~17:00
定休日日曜日・月曜日
座席数1~10
駐車場無し
備考

同じエリアの飲食店湯の川

ラーメン満龍(まんりゅう)

古くから「味噌カレーラーメン」の元祖としても知られ、各種カレーラーメンが人気。苫小牧本店からのれん分けされ40年以上、...

後藤精肉店(ごとうせいにくてん)

大正8年から営業を続ける精肉店。リーズナブルで美味しい手作りのコロッケやメンチカツが有名で、地元民は元より旅行者がわざ...

焼きもの鮮華 胡のみ(やきものせんか このみ)

メインメニューの「焼きしゃぶ」、「すきやき」などの他、刺身などの居酒屋メニューはもちろん、オムライスなどの料理も多数...

同じジャンルの飲食店

LAMB’S EAR (ラムズイヤー)

中島町、テキサスの向かい側にお店を構えるとってもお洒落なカレー屋さん。本町に以前あった老舗カレー店「ラージ・モリタ」...

くあふぉり

6月にオープンしたばかりのお店Quadri Foglio通称「くあふぉり」大門のグリーンベルト沿い、月光仮面のすぐ近くです。道南野...

レストラン ハイピーク(ホテル函館山)

函館山麓にある「ホテル函館山」5階のレストラン。函館山からの夜景・昼景を眺めながら和食・中華を中心としたメニューを楽し...

  • 地域を選択
  • ジャンルを選択

飲食店オーナー様へ

「めーどinはこだて」へお店の情報を無料掲載しませんか? 当サイトでは、函館市内のグルメ・飲食店を無料で取材・撮影、記事作成し掲載しています。
お気軽にお問い合わせください

トップへ戻る