めーどinはこだて

OLD NEW CAFE(オールド ニュー カフェ)

OLD NEW CAFE(オールド ニュー カフェ)

北海道内でも著名なバリスタである店長が淹れてくれる絶品のコーヒーを始め、スイーツやフードメニューなどにも、技術の粋を尽くしたこだわりメニューが並ぶ人気のカフェです。写真は人気メニュー「何日も煮込んで作ったデミのオムライス」。

OLD NEW CAFE(オールド ニュー カフェ)01

卵は昨今流行のフワトロでもなく、昔ながらの固めでもなく絶妙な柔らかさ。どちらの好みにも合うように作ったという店長の優しさがそのまま滲み出ています。そこに牛肉の固まりを何日も煮込み続けているコクと風味豊かなデミグラスソースと、チキンライスが混然一体となって口の中に広がり……最高でした!!

OLD NEW CAFE(オールド ニュー カフェ)02

食後はコレで決まり!「カプチーノ」です。見てください!なんという可愛いクマさんでしょう(笑)この見事なラテアート、色々なバリエーションがあるんです。諸説あるエスプレッソの語源の一つに「あなただけに、特別に」という意味もあり、その日だけ特別なラテアートを店長が思いを込めて描いてくれますよ。

OLD NEW CAFE(オールド ニュー カフェ)03

フォームミルクとスチームミルクのバランスが絶妙に取れているため、濃厚な泡が持ち上げられちゃいます。最後まで泡が残るので、ミルクとコーヒーが織り成す風味を飲み終わるまで楽しめるカプチーノ。飲まなきゃ損ですよ!

OLD NEW CAFE(オールド ニュー カフェ)04

デザートも充実しています。今回は「チョコレートケーキ」を頂きました。チョコレートも生クリームも全て自家製のこだわりの一品です。

OLD NEW CAFE(オールド ニュー カフェ)05

生地の間にとろける様なガナッシュが入ってます。口に含むと甘すぎず、ちょっとビターで濃厚なチョコの味が口いっぱいに広がります。そのまま食べるもよし。濃厚な純正生クリームをつけてもよし。う~ん……悩んじゃいますねぇ(笑)

OLD NEW CAFE(オールド ニュー カフェ)06

店内はシックで落ち着いた感じです。さりげなくドイツの照明デザイナー「光の魔術師」こと、インゴマウラーの照明がついていたりと、隅々にこだわりが感じられる造りになっています。

OLD NEW CAFE(オールド ニュー カフェ)07

奥には会議スペースとしても使える個室もあります(要予約です)。ここにもビュフェのリトグラフ(真作です!)がさりげなく置かれていました。素晴らしいです……。

OLD NEW CAFE(オールド ニュー カフェ)08

市電「五稜郭公園前」電停より中央病院方面へ向かい徒歩2分ほど。 2000年よりオープンし、様々な土地のバリスタさんが勉強に来るほどの名店です。今回紹介させて頂いたメニューは、個別にTV取材も何度か訪れた絶品揃いです。皆様も是非ご賞味あれ!

コメント店名の「OLD NEW CAFE」とは「古いものの良さを継承しつつ、新しいものを創造する」という、正に温故知新的なイメージでつけられたそうです。フード類への並々ならぬこだわりと、コーヒー紅茶は勿論、アルコール類も飲める汎用性。最早カフェというよりレストランと言った趣きの「OLD NEW CAFE」さん。ランチにもディナーにも様々なニーズに応えてくれるお店です。

レポート公開日:2014年4月8日

エリア五稜郭・本町
ジャンル
所在地 MAPを見る 函館市本町32-6
電話番号 0138-55-2005 電話をかける
営業時間11:00~20:00
定休日月曜日
座席数21~30
駐車場無し
備考

同じエリアの飲食店五稜郭・本町

レストラン五島軒 函館カレーEXPRESS(エクスプレス)

五稜郭タワー内にあるカレー店。1879年(明治12年)に創業した、老舗中の老舗レストラン「五島軒」の支店です。名店の味をお...

紀もと(きもと)

寿司職人を経て独立した店長が美味しい料理で出迎えてくれます。写真はお薦め料理の一つ「馬刺し」。店長の出身地である、山...

Cocktail and Food BAR SURF(バーサーフ)

繁華街本町で深夜3時まで本格カクテルや自家製ダイニング料理が食べられる人気のお店。シックな雰囲気の店内は落ち着いた夜を...

同じジャンルの飲食店

はこだてミルク工房(はこだてみるくこうぼう)

函館赤レンガ倉庫群の中にあるソフトクリーム屋さん。運河を眺めながら食べるソフトクリームは格別です。おいしい函館牛乳を...

珈琲タートル

国道278号線を恵山に向かって走ると右手にある、「珈琲タートル」。2015年1月にオープンした同店は店主夫婦2人で切り盛りして...

kumakichi食堂(くまきちしょくどう)

市電深堀町電停からすぐの場所にある、「kumakichi食堂」。ご夫婦2人で切り盛りされている、アットホームなお店です。

  • 地域を選択
  • ジャンルを選択

飲食店オーナー様へ

「めーどinはこだて」へお店の情報を無料掲載しませんか? 当サイトでは、函館市内のグルメ・飲食店を無料で取材・撮影、記事作成し掲載しています。
お気軽にお問い合わせください

トップへ戻る