めーどinはこだて

あけぼの食堂(あけぼのしょくどう)

あけぼの食堂(あけぼのしょくどう)

どんぶり横丁ができる前からの40年続いている老舗の食堂です。観光客はもちろんですが地元のファンも多いお店です。

あけぼの食堂(あけぼのしょくどう)01

店内は12席ほど、朝食・昼食時は満席も予想されるので絶対にこちらに行きたい方は混雑時を避けたほうがいいですよ。

あけぼの食堂(あけぼのしょくどう)02

お店の人気メニューの1品の海鮮グルメ丼2,625円です。見ての通りネタは新鮮そのもの、透き通っていて身もプリプリしているの分かりますか?

あけぼの食堂(あけぼのしょくどう)03

いくらは新鮮なうちに-50度の冷凍庫で保存しているため、作りたての味が美味!薄味でご飯との相性も抜群の味付け、店主のこだわりの一品です。

あけぼの食堂(あけぼのしょくどう)04

ミョウバンなど使用しない無添加のエゾバフンウニは甘くて口の中が幸せいっぱい。ウニの苦手な方はこれなら好きになりますよ、取れたての海の味です!

あけぼの食堂(あけぼのしょくどう)05

透き通ったプリプリした大き目の海老が2尾も入っています。こちらも甘くて濃厚な味、おいしすぎてついつい食べるのに真剣になってしまいました。

あけぼの食堂(あけぼのしょくどう)06

他にも様々などんぶりや定食も揃っています。地元の方の人気はメニューは焼き魚の定食と三平汁だそうです。脂が乗った焼き魚と白いご飯も惹かれますね~

あけぼの食堂(あけぼのしょくどう)07

さきほど頂いたいくらの醤油漬けは冷凍の状態でお土産としても販売しています。大変おいしかったので関西の友達に食べさせたくて買ってしまいました。お値段は2,300円、今度は是非こちらに連れて来てあげたいです。

コメント 食堂がまだ5~6件くらいの時代からやっている老舗のお店、どんぶりは昔はまかない料理的なものだったそうです。それだけ長くやっているのはやはり素材にこだわり続けたご主人の思いが地元民に伝わっているんでしょうね。遠方からのファンも多いそうで、あけぼの食堂さんで食べるためだけに来る方もいるそうです。お墨付きのお店ですね。

最終更新日: 2018年12月11日

エリア函館駅前・大門地区
ジャンル
所在地 MAPを見る 函館市若松町9-18
電話番号 0138-27-0502 電話をかける
座席数11~20
営業時間7:00~15:00(L.o14:30)
定休日水曜日
駐車場あり
(函館朝市駐車場※2,000円(税別)以上のご利用で1時間無料)
備考

同じエリアの飲食店函館駅前・大門地区

海のがき大将 大門店(うみのがきだいしょう だいもんてん)

JR函館駅から電車道路沿いにまっすぐ松風町方面に徒歩10分ほど。近郊の漁港から毎日仕入されている海産物は鮮度バツグン!

回転すし新村(しんむら)

JR函館駅前からほど近く。親子2代で続く、鮮度が自慢のお寿司屋さんです。写真は一番人気メニュー「寿司定食・竹」です。新...

やきとり大吉 松風店

市電「松風町」電停より徒歩5分。パーラー太陽となりに位置する焼鳥店。美味しい焼鳥と、元気なお店の雰囲気がお腹も気持ち...

同じジャンルの飲食店

二鳥目本店(にちょうめ ほんてん)

本格的な炭火焼きの焼き鳥と、函館ならではの活魚介類をリーズナブルな価格で味わえる優良店。創業から30年以上の歴史を誇る...

すしの鮮昇 函館朝市店

函館朝市「駅二市場」内にあるお寿司屋さん「すしの鮮昇」。本店は七重浜の閑静な住宅街の中にあり、舌の肥えた常連さんが通...

すしの鮮昇 どんぶり横丁店

2014年10月“函館朝市どんぶり横丁”にリニューアルOPEN!函館市の隣町北斗市七重浜にて、舌の肥えた常連さんが通う店として有...

  • 地域を選択
  • ジャンルを選択

飲食店オーナー様へ

「めーどinはこだて」へお店の情報を無料掲載しませんか? 当サイトでは、函館市内のグルメ・飲食店を無料で取材・撮影、記事作成し掲載しています。
お気軽にお問い合わせください

トップへ戻る