めーどinはこだて

ぎょうざ専門店 源豊洋行(げんぽうようこう)

ぎょうざ専門店 源豊洋行(げんぽうようこう)

本格中国料理店のシェフだったオーナーが、皮・具材・タレ全てにこだわりぬいて作る餃子の専門店です。本場中国の餃子の味を楽しめますよ。写真は「焼餃子 2人前(1人前395円)」。カリカリに焼けた餃子――美味しそうですよね!

ぎょうざ専門店 源豊洋行(げんぽうようこう)01

中国では基本、餃子にニンニクは使用しません。同店の餃子も本場同様、キャベツ・ニラ・ハクサイ・豚ひき肉などを混ぜた特製の餡が入っております。自家製の皮にも工夫がされており、モチッとした食感と焦げ目の香ばしさのバランスが絶妙です。中の餡はジューシーで素材の旨味がぎっしりと詰まっていて――何個でも食べられちゃいそうです!

ぎょうざ専門店 源豊洋行(げんぽうようこう)02

こちらは「水餃子」です。こちらも日本の水餃子とちがいスープなどに浸ってはおらず、湯がいた餃子を湯きりして出す本格派。柔らかくてツルリと口の中に入ってきます。

ぎょうざ専門店 源豊洋行(げんぽうようこう)03

煮込むことにより皮にぬめりがでてきて、唇や口腔内に吸い付きそうな独特の食感が病みつきになりそうです!こちらもビールに良く合い、何個でも食べられちゃいそうです(笑)

ぎょうざ専門店 源豊洋行(げんぽうようこう)04

タレにもこだわりが詰まっていて、“八丁味噌をベースに時間をかけてゆっくり熟成し作られた特性の味噌ダレ”が同店の売りです。お好みで醤油・お酢・ラー油などを混ぜ、自分に合った食べ方を探すのも楽しみの一つですよ。やっぱりニンニクが欲しい~!という方のために、タレに混ぜる用のニンニクも置いてありますのでご安心を(笑)

ぎょうざ専門店 源豊洋行(げんぽうようこう)05

こちらはメニュー表。餃子以外のメニューが殆どない事からも、オーナーの餃子に対する意気込みが伝わってきますね。餃子はお土産用に持ち帰ることも出来るほか、お店のホームページなどから地方発送も受けており、とても好評なんですよ。

ぎょうざ専門店 源豊洋行(げんぽうようこう)06

店内はカウンターと小上がりがあります。関西弁の陽気なオーナーと優しい奥様が応対してくれて、楽しいひと時が過ごせる空間になっています。どのメニューもビールを始め、お酒に合うように作られていますので、晩酌がわりに利用される常連さんが非常に多いというのも納得です。

ぎょうざ専門店 源豊洋行(げんぽうようこう)07

平成7年オープン。市電「中央病院前」電停の目の前。人目を引く黄色と青の建物が目印です。 特徴的な店名の由来は、華僑だったオーナーのお父様が商売で使っていた船の名前がモチーフです。

コメント ニンニクを使わない事により、匂いが気になる方も安心して食べる事が出来るうえ、素材その物の味がより分かるようになっていて非常に美味でした。また、安心して食べてもらえる様にと、添加物を一切使用していないのも嬉しいポイントです。 気さくなオーナーのこだわりが詰まった絶品餃子。皆様も是非一度ご賞味を!!

最終更新日: 2018年12月27日

エリア五稜郭・本町
ジャンル
所在地 MAPを見る 函館市本町34-4
電話番号 0138-31-1819 電話をかける
座席数11~20
営業時間16:00~22:00
※品切れ次第終了
定休日日曜日
駐車場有(1台)
備考

同じエリアの飲食店五稜郭・本町

貝鮮 こはく

2014年8月に新規オープンした、貝料理がメインの居酒屋です。貝以外にも漁師や農家の方々から直接仕入れた道産の新鮮な食材が...

やぶ源 本店(やぶげん)

本町交差点から高砂通りの方向へ歩くと、ベルクラシック函館の向い側にある老舗蕎麦屋さん。60年以上の伝統を守り続け、地元...

旬味 千(しゅんみ せん)

市電「五稜郭公園前」電停より徒歩5分程。高砂通り沿い「ホテル グランティア」向かいの路地を入ったところにあります。お酒...

同じジャンルの飲食店

勇旬 いか太郎(ゆうしゅん いかたろう)

函館市内に数店舗展開する、活イカの有名店。活イカを始めとした新鮮な海の幸や、海鮮焼・生ラムジンギスカンが自慢のお店で...

居酒屋こざる

1997年オープン、本町高砂通り沿いにある居酒屋です。新鮮な魚介類や本格中華など160種類を超える圧巻のメニュー量を誇ります...

函館活生酒場 いか次郎(いかじろう)

市民なら言わずと知れた、函館市内に数店舗チェーン展開している有名居酒屋“いか太郎”グループの1店。グループ共通で、鮮度の...

  • 地域を選択
  • ジャンルを選択

飲食店オーナー様へ

「めーどinはこだて」へお店の情報を無料掲載しませんか? 当サイトでは、函館市内のグルメ・飲食店を無料で取材・撮影、記事作成し掲載しています。
お気軽にお問い合わせください

トップへ戻る