めーどinはこだて

そば処 ゑびす庵 本店(えびすあん ほんてん)

そば処 ゑびす庵 本店(えびすあん ほんてん)

創業大正12年。本町で親子3代に渡り、90年以上営業を続ける老舗です。写真は「ミニ丼セット ミニカツ丼+小もり(900円)」です。蕎麦は小かけ蕎麦にもできますよ。

そば処 ゑびす庵 本店(えびすあん ほんてん)01

蕎麦つゆは、“もり”と“かけ”で作り分けているそうです。鰹節と真昆布を主体としたもりそば用の麺つゆはコク深くほんのりとした甘さも感じさせ、最後まで飽きさせない味に仕上がっています。カツ丼も、お蕎麦屋さん特有の甘辛いタレが良く染み込んでいて、非常に美味でした!

そば処 ゑびす庵 本店(えびすあん ほんてん)02

続いて「ミニ丼セット ミニ天丼+小かけ(900円)」です。かけ用の麺つゆは、さば節やイワシ節や宗太鰹などで味を整えています。天丼のつゆはやや濃い目ですが、タネにも白米に良く合っていてパクパク食べきってしまいました(笑)どちらも奇をてらわず真ん中直球の味で、とっても満足のいく美味しさでしたよ!

そば処 ゑびす庵 本店(えびすあん ほんてん)03

一杯飲む用のつまみも充実してます。こちらは「味噌おでん」1本100円とリーズナブルなのも嬉しいですよね!こんにゃくと甘味噌の相性ばっちりで美味しいですよ~。

そば処 ゑびす庵 本店(えびすあん ほんてん)04

店内はテーブルと小上がりがあります。1枚板のテーブルや、室内にある瓦屋根風の飾りが風情ありますよね。

そば処 ゑびす庵 本店(えびすあん ほんてん)05

こちらは小上がりです。横に飾られている人形は先代の奥様の趣味であり、季節ごとに人形が変わります。この日は七夕を主体とした、夏を感じさせる人形が沢山並んでいました。この人形を見に通われる常連さんもいるのだとか。

そば処 ゑびす庵 本店(えびすあん ほんてん)06

市電「五稜郭公園前」電停から徒歩1分。繁華街の中心地にあります。スタンダードな町のお蕎麦屋さんである同店は、古くからの常連客も非常に多く、長きに渡り市民に親しまれています。

コメント 3代目である店長は新メニューの開発にも余念なく、季節に合わせたメニューや新しい名物の開発に日夜取り組んでおられます。また添加物を一切使わず、体にやさしい蕎麦を作り続けているというお客様に対する心配りも、長年愛され続ける理由なのだと感じました。

最終更新日: 2018年12月27日

エリア五稜郭・本町
ジャンル
所在地 MAPを見る 函館市本町7-14
電話番号 0138-51-2992 電話をかける
座席数41~50
営業時間平日11:00~19:00
日・祝11:00~15:00
定休日不定休
駐車場有(近隣に契約駐車場)
備考

同じエリアの飲食店五稜郭・本町

旬味 鹿六 (しゅんみ かろく)

本町丸井今井のほぼ裏手に位置する、『旬味 鹿六』。写真は人気メニュー「イカの叩き」。ふぐ刺しの技法を使い、絵皿が透け...

bar evit(バー エビット)

市電中央病院前駅から徒歩1分ほど、電車通りに面してお洒落な外観が目を引くバーエビット。日本バーテンダー協会所属の店主...

二鳥目本店(にちょうめ ほんてん)

本格的な炭火焼きの焼き鳥と、函館ならではの活魚介類をリーズナブルな価格で味わえる優良店。創業から30年以上の歴史を誇る...

同じジャンルの飲食店

旬の里 花もめん

大門横丁内、高砂通りから入るとすぐ1件目のお店「旬の里 花もめん」。旬の食材を使い、手間暇かけてじっくり調理された家庭...

中華風居酒屋 函館いか家

函館ひかりの屋台 大門横丁 ひかりの広場に面する場所にある中華風居酒屋「函館いか家」。いかの街函館らしく、いかを使っ...

和Dining 井井(ワダイニング イイ)

函館のメジャー観光スポット、ベイエリア赤レンガ倉庫群。その一角にある昭和初期に建造された蔵を改装した、創作料理の人気...

  • 地域を選択
  • ジャンルを選択

飲食店オーナー様へ

「めーどinはこだて」へお店の情報を無料掲載しませんか? 当サイトでは、函館市内のグルメ・飲食店を無料で取材・撮影、記事作成し掲載しています。
お気軽にお問い合わせください

トップへ戻る