めーどinはこだて

ての字寿司

ての字寿司

市電、函館どっく前の電停を降りてすぐ目の前にあるお寿司屋さん。昭和29年創業、そして創業から代替わりせずに今も現役の大将が握っています!

ての字寿司01

特上でも1,750円と良心的なお値段。うに、いくらも入っていますよ!

ての字寿司02

まぐろもほどよく脂が乗っていてシャリとのバランスも◎!熟練の技ですね~。

ての字寿司03

いかは縦、横に包丁を入れて提供するのがての字寿司風。こうすることで歯ごたえも失わずに柔らかく食べやすいそうです。

ての字寿司04

鱗の様に綺麗な線が浮き出ていますね。プロの包丁捌きです。

ての字寿司05

小上がりもあるのでゆっくりくつろげますよ。

ての字寿司06

町のお寿司屋さんという雰囲気、店内は綺麗に手入れされておりレトロで落ち着いています。

コメント 寿司職人暦はなんと60年以上!明るくほんわかした雰囲気の大将、古きよき時代の函館や弁天町の栄えていた頃など、楽しい話が聞けること間違えなし(笑)一度足を運んでみてください!

レポート公開日:2013年11月12日

エリア元町・西部地区
ジャンル
所在地 MAPを見る 函館市弁天町19-2
電話番号 0138-22-8474 電話をかける
座席数11~20
営業時間11:00~20:00
定休日なし
駐車場なし
備考

同じエリアの飲食店元町・西部地区

Kitchen&Café 華(はな)

旧函館区公会堂向って右側、元町公園の隣にある白い洋風の建物「Kitchen&Café 華」。一見飲食店とはわかりにくい外装ですが...

café’琥珀(カフェ こはく)

住吉町に2013年6月にオープンしたばかりの「カフェ琥珀」。カフェテラスからは津軽海峡が広がり、天気のいい日には湯の川から...

ギャラリー・カフェ三日月&みかづき工房

函館どっく前電停から坂を登ったところにある明治時代の蔵と大正時代の建物が混在したお店です。

同じジャンルの飲食店

朝市はこだて浪漫館 ろまん亭 大門横丁店

大門横丁内で営業する居酒屋。活イカや海鮮丼などを含む海産物を楽しめます。朝市内に出店する海産物店が運営。

ABURI 居酒屋 凱(あぶりいざかや がい)

五稜郭、本町交差点から高砂通りの方向へ向うと、ベルクラシック函館の向い側にある「ABURI 居酒屋 凱」。新鮮な魚介類と炭火...

  • 地域を選択
  • ジャンルを選択

飲食店オーナー様へ

「めーどinはこだて」へお店の情報を無料掲載しませんか? 当サイトでは、函館市内のグルメ・飲食店を無料で取材・撮影、記事作成し掲載しています。
お気軽にお問い合わせください

トップへ戻る