めーどinはこだて

らーめん家本舗ずん・どう 駅前店(らーめんやほんぽ ずんどうえきまえてん)

らーめん家本舗ずん・どう 駅前店(らーめんやほんぽ ずんどうえきまえてん)

函館の人気店「ずん・どう」。函館駅の目の前にあります。人気はなんといっても塩ラーメン。年代別に70’s、80’s、90’sと3種類あります。揚げねぎが特徴的。

らーめん家本舗ずん・どう 駅前店(らーめんやほんぽ ずんどうえきまえてん)01

左から70’s、80’s、90’sの麺。70’sはあっさりスープにストレート麺でシンプルに、80’sは70’sよりも強めのスープに馴染むよう細ちぢれでこしの強い麺。そして90’sは魚介とんこつスープに負けないような太めの麺になっています。

らーめん家本舗ずん・どう 駅前店(らーめんやほんぽ ずんどうえきまえてん)02

80’sの塩ラーメンをいただきました。鶏がらと香味野菜、がごめ昆布でとったスープは口当たりがよくすっと飲みやすくなっています。麺がスープとよくからんで「これぞ、函館塩ラーメン!」といったお味。

らーめん家本舗ずん・どう 駅前店(らーめんやほんぽ ずんどうえきまえてん)03

まんまる大きなチャーシューはお肉と脂身のバランスがちょうどよく適度な歯応えです。

らーめん家本舗ずん・どう 駅前店(らーめんやほんぽ ずんどうえきまえてん)04

函館駅前という立地から海鮮コク塩らーめんも観光のお客様を中心に人気です。ミニチャーシュー丼、ミニチャーハン、ミニ親子丼(しゃけ・いくら)も好評です。

らーめん家本舗ずん・どう 駅前店(らーめんやほんぽ ずんどうえきまえてん)05

店内はカウンターのみの13席。

らーめん家本舗ずん・どう 駅前店(らーめんやほんぽ ずんどうえきまえてん)06

行列ができる人気店です。

コメント 各時代の塩ラーメンの味を再現するために使っている麺だけでもだいぶ違うことにびっくりしました。澄んだ透明のスープはあっさり系ですが、しっかりとしたコクがあります。揚げねぎは好き嫌いがあるとのことですが、私は好きでした!ぜひお試しください!!

最終更新日: 2018年12月11日

エリア函館駅前・大門地区
ジャンル
所在地 MAPを見る 函館市若松町14-10
電話番号 0138-22-6699 電話をかける
座席数11~20
営業時間11:00~22:00(L.O21:30)
定休日火曜日
駐車場なし
備考

同じエリアの飲食店函館駅前・大門地区

居酒屋 兆治

市電「松風町電停」より徒歩3分。旬の新鮮な食材を生かした丁寧な料理を楽しめる居酒屋。「居酒屋 兆治」の赤ちょうちんが目印。

CAFE marrone(カフェ マローネ)

函館駅から徒歩5分ほど、電車道路とグリーンベルトの交差点の角のお店。洋服屋さんの2Fが店舗となっているので一度1Fの洋服...

えび久(えびきゅう)

大門で30年続く隠れた名店「えび久」。てんぷらだけでなくお刺身や一品料理も味わえます。

同じジャンルの飲食店

ラーメン 響 本店(ひびき ほんてん)

国道227号線沿いに店を構える「ラーメン響」さん。2007年にオープンした当店は独自の味で地元のファンが多いことで知られてい...

函館麺厨房 あじさい 本店

創業80年以上の歴史を誇り、全国にもその名を轟かす函館塩ラーメンの老舗有名店。看板メニューの「味彩塩拉麺」を筆頭に、様...

福々亭

市電大町駅の電停を降りて交差点を港へ行くと左手、旧西警察署向かい側の赤い暖簾が目を引くラーメン屋さん。創業昭和50年、...

  • 地域を選択
  • ジャンルを選択

飲食店オーナー様へ

「めーどinはこだて」へお店の情報を無料掲載しませんか? 当サイトでは、函館市内のグルメ・飲食店を無料で取材・撮影、記事作成し掲載しています。
お気軽にお問い合わせください

トップへ戻る