めーどinはこだて

居酒屋 がたろ

居酒屋 がたろ

昭和レトロ風の雰囲気が漂う店内、とても気さくな店長。お酒も料理も楽しく美味しくいただける、常連多数の人気店。一度ハマると抜け出せない――そんな魅力がたっぷりと詰まった居酒屋です。

居酒屋 がたろ01

こちらは店内カウンターの風景。店内には昭和の懐メロが次々と流れています。この日は、“新ちゃん”と皆から愛称で呼ばれている陽気な店長が、懐メロにあわせ一緒に歌いながら調理していました(笑)それを見て、笑いながら飲んでいる常連さん――凄くアットホームな雰囲気ですよ♪

居酒屋 がたろ02

こちらはテーブル席。壁には所狭しとレトロなポスターやレコードのジャケットが貼られています。見ているだけでも楽しめちゃいますよ。中に何枚か、ジャケットの写真の顔が店長のものにすり替わっている物も混じっていて、笑ってしまうこと請け合いですよ(笑)

居酒屋 がたろ03

こちらは人気メニュー「モロカブ(350円)」。モロキュウのカブ版ですね。特製の味噌を付けて食べます。水々しく甘みのあるカブは、まるで梨などの果物を食べているような錯覚を覚えてしまう程。非常に美味でした!

居酒屋 がたろ04

「ウチの味噌は普通の味噌じゃないよ。なんてったって“お味噌”だから!」と店長から言われた際、取材を忘れて大笑いしてしまいました。店長が言う通りこの“お味噌”、特製と言うだけあり、一味違った深みのある味で美味しかったです(笑)

居酒屋 がたろ05

続いて「熊本産 馬刺し(800円)」です。左からタテガミ(たてがみの下の脂部分。コーネとも言います)・赤身・フタエゴ(あばら部分の3層肉。いわゆるバラ部分。希少部位です!)。馬刺し専用の甘醤油を付けて食べます。部位ごとに味が違いますが、どれも凄く美味しいですよ!

居酒屋 がたろ06

飲み物も珍しい物がたくさん。こちらは“ヤクルト”と“オロナミンC“を割った「オロヤク」という物です。オロヤクの焼酎割りなどもあるので、一度試してみては如何ですか?

居酒屋 がたろ07

お店は市電「五稜郭公園前」電停より徒歩5分程。高砂通り沿い「ホテル グランティア」向かいの路地を入ったところにあります。少々奥まった所にあるので探し難いかもしれませんが、とても楽しいお店ですので、本サイト下部の地図を使って是非一度訪れてみてください。

コメント この道30年の店長は本当に楽しい方で、店長目当ての常連さんも多いです。熱烈なファンが連日訪れ、店は常に大賑わいですよ。料理もお酒も美味しく、ただそこに居るだけでストレス発散になるような楽しさを提供してくれるお店でした。

最終更新日: 2018年12月27日

エリア五稜郭・本町
ジャンル
所在地 MAPを見る 函館市五稜郭町1-6
電話番号 0138-52-7837 電話をかける
座席数31~40
営業時間18:00~23:00
定休日日曜日
駐車場
備考

同じエリアの飲食店五稜郭・本町

焼肉物語 牛若(やきにくものがたり うしわか)

函館の繁華街五稜郭地区にある本格焼肉専門店「焼肉物語 牛若」。全国から仕入れる上質な黒毛和牛と「日本一を目指す!」絶品...

鮨竹亭(すしちくてい)

本町に店を構え、地元の常連達に愛されている人気のお鮨屋さんです。写真は旬のイカとイワシの握り。美しく盛られた一皿に職...

お好み焼 花いち(はないち)

マスターが目の前で焼いてくれる、鉄板焼やお好み焼きが人気のお店です。写真は「ミックス焼」。粉を少なくして焼いているの...

同じジャンルの飲食店

洋食デリ リベルタ

丸井今井さんの裏通りにある、「洋食デリリベルタ」。2013年4月にオープンした、「おうちでレストランの料理を」をコンセプト...

Hakodate Dining 備後屋(ハコダテダイニング びんごや)

函館の繁華街本町にありながら路地裏を入ったところにひっそりと佇む大人の隠れ家的お店。地元の旬な食材を使用し、和の概念...

さかえ寿し高砂通店(さかえずし たかさごどおりてん)

大門を代表する老舗のお寿司屋さんです。地元に密着した庶民派のお店です。肩肘張らずに気軽に入れるお店になってます。

  • 地域を選択
  • ジャンルを選択

飲食店オーナー様へ

「めーどinはこだて」へお店の情報を無料掲載しませんか? 当サイトでは、函館市内のグルメ・飲食店を無料で取材・撮影、記事作成し掲載しています。
お気軽にお問い合わせください

トップへ戻る