めーどinはこだて

津軽屋食堂(つがるやしょくどう)

津軽屋食堂(つがるやしょくどう)

高砂通り、函館ひかりの屋台大門横丁の2件先にある昔ながらの定食屋さん。戦後まもなくはじめられたというお店は、昭和の時代にタイムスリップしたかのような雰囲気。今も創業からの味とスタイルを貫き通しています。

津軽屋食堂(つがるやしょくどう)01

これぞお母さんの味、定番の「鯖の味噌煮」350円。これは美味しすぎます!初めて食べたのに懐かしささえ感じてしまう味・・・絶品です。

津軽屋食堂(つがるやしょくどう)02

きんぴらもいいお味。根菜類はなかなか自分では料理しないという方も多いのでは?なすの煮物やひじき煮などの野菜類は170円という価格にもまたびっくり!体にも優しいメニューです。

津軽屋食堂(つがるやしょくどう)03

にしめはこんなに入って250円です。じっくりと味が染みていて口に運ぶたびに笑顔がこぼれます。

津軽屋食堂(つがるやしょくどう)04

好きなおかずとごはん、みそ汁と組み合わせて定食にすることももちろんできますよ。ごはんも並170円、小90円と激安。ちなみに写真は並。盛りもとってもよいので女性なら小で十分かも。

津軽屋食堂(つがるやしょくどう)05

ショーケースから好きなものを選んで席に運ぶスタイルです。見ているだけでもわくわくしてきます。

コメント 長年地元の人々に愛され続けている食堂。レシピも創業から変わらないそうですよ。価格もなるべく上げないように努力してますとの店主さんのお言葉・・・ありがたいですね!毎日でも通いたくなるお店です。

最終更新日: 2018年12月12日

エリア函館駅前・大門地区
ジャンル
所在地 MAPを見る 函館市松風町7-6
電話番号 0138-23-4084 電話をかける
座席数21~30
営業時間10:30~20:00
定休日木曜日・第3水曜日
駐車場なし
備考

同じエリアの飲食店函館駅前・大門地区

すしの鮮昇 どんぶり横丁店

2014年10月“函館朝市どんぶり横丁”にリニューアルOPEN!函館市の隣町北斗市七重浜にて、舌の肥えた常連さんが通う店として有...

滋養軒(じようけん)

創業昭和23年、大門で約70年続く老舗ラーメン店です。2代目のご主人が作り上げる「函館塩ラーメン」は見た目はシンプルで素...

Masala Curris(マサラカリス)

市電「松風町」電停からほど近く、一際目を引く外装の「Masala Curris」。移動販売で親しまれてきた同店が2015年5月、こちら...

同じジャンルの飲食店

らーめん旭 昭和本店(らーめんあさひ しょうわほんてん)

国道5号線を昭和方面に向かうと天八さんの隣にある「らーめん旭」さんをご紹介致します。写真は「こく味噌チャーシュー麺 1,0...

鮨処 ひろ季

函館の繁華街、五稜郭のほぼ中心部にあるホテルネッツの2階。地のものを中心に吟味した旬の素材を真心こめて仕込み”函館らし...

うまいもんや ぐわっぱ

店名の通り、鉄板焼きやモツ鍋・刺身など「うまいもん」が豊富に揃うお店。その時期一番美味しいものを一番美味しい食べ方で...

  • 地域を選択
  • ジャンルを選択

飲食店オーナー様へ

「めーどinはこだて」へお店の情報を無料掲載しませんか? 当サイトでは、函館市内のグルメ・飲食店を無料で取材・撮影、記事作成し掲載しています。
お気軽にお問い合わせください

トップへ戻る