めーどinはこだて

津軽屋食堂(つがるやしょくどう)

津軽屋食堂(つがるやしょくどう)

高砂通り、函館ひかりの屋台大門横丁の2件先にある昔ながらの定食屋さん。戦後まもなくはじめられたというお店は、昭和の時代にタイムスリップしたかのような雰囲気。今も創業からの味とスタイルを貫き通しています。

津軽屋食堂(つがるやしょくどう)01

これぞお母さんの味、定番の「鯖の味噌煮」350円。これは美味しすぎます!初めて食べたのに懐かしささえ感じてしまう味・・・絶品です。

津軽屋食堂(つがるやしょくどう)02

きんぴらもいいお味。根菜類はなかなか自分では料理しないという方も多いのでは?なすの煮物やひじき煮などの野菜類は170円という価格にもまたびっくり!体にも優しいメニューです。

津軽屋食堂(つがるやしょくどう)03

にしめはこんなに入って250円です。じっくりと味が染みていて口に運ぶたびに笑顔がこぼれます。

津軽屋食堂(つがるやしょくどう)04

好きなおかずとごはん、みそ汁と組み合わせて定食にすることももちろんできますよ。ごはんも並170円、小90円と激安。ちなみに写真は並。盛りもとってもよいので女性なら小で十分かも。

津軽屋食堂(つがるやしょくどう)05

ショーケースから好きなものを選んで席に運ぶスタイルです。見ているだけでもわくわくしてきます。

コメント 長年地元の人々に愛され続けている食堂。レシピも創業から変わらないそうですよ。価格もなるべく上げないように努力してますとの店主さんのお言葉・・・ありがたいですね!毎日でも通いたくなるお店です。

最終更新日: 2018年12月12日

エリア函館駅前・大門地区
ジャンル
所在地 MAPを見る 函館市松風町7-6
電話番号 0138-23-4084 電話をかける
座席数21~30
営業時間10:30~20:00
定休日木曜日・第3水曜日
駐車場なし
備考

同じエリアの飲食店函館駅前・大門地区

café 茉莉花(カフェ もーりーふぁー)

函館国際ホテルの向かい側、ちょっと細い道を入ると「茉莉花(もーりーふぁー)」と書かれた看板が目印。本格的な中国茶や、...

焼きそば まる金

今年で創業60周年の老舗、やきそば専門店の「やきそば まる金」。創業当初から場所も味も変わらずに、函館競輪の場外車券...

新函館ラーメン 龍鳳

函館ひかりの屋台大門横丁の高砂通り側の入口にあるラーメン屋さん。創業40年、地元の人々はもとより観光にいらした方にもリ...

同じジャンルの飲食店

おばんざい 村かみ

函館西部地区にある隠れ家的お店、「おばんざい村かみ」。店主であるお母さん考案の手作りのおかずが色とりどりに並びます。

手打ち蕎麦 きたわせ

蕎麦のみでなく、野菜ソムリエの店主が提供する品々とお酒も楽しめる蕎麦店。札幌、伊達を経て函館へ。2010年11月より現在の...

満腹食堂(まんぷくしょくどう)

市電 函館どっく前の電停から歩いてすぐ、50年程前から続く昔ながらの大衆食堂。お昼時ともなると店内はお客さんで超満員!...

  • 地域を選択
  • ジャンルを選択

飲食店オーナー様へ

「めーどinはこだて」へお店の情報を無料掲載しませんか? 当サイトでは、函館市内のグルメ・飲食店を無料で取材・撮影、記事作成し掲載しています。
お気軽にお問い合わせください

トップへ戻る