めーどinはこだて

café’琥珀(カフェ こはく)

café’琥珀(カフェ こはく)

住吉町に2013年6月にオープンしたばかりの「カフェ琥珀」。カフェテラスからは津軽海峡が広がり、天気のいい日には湯の川から戸井にかけて函館南海岸の美しい曲線が見渡せます。

café’琥珀(カフェ こはく)01

海側は一面大きな窓になっています。まさに海の上のカフェテリア。窓をあけると心地よい風が入ってきますよ。

café’琥珀(カフェ こはく)02

週替りランチの「琥珀プレート」を頂きました。本日のメニューはポークカツのデミグラスソースにいか刺し。コーヒー付きで1000円です。

café’琥珀(カフェ こはく)03

ポークカツは柔らかく、ボリュームもしっかり。デミソースも手作りで美味です。

café’琥珀(カフェ こはく)04

土地柄漁師さんが多く、新鮮な海の幸を分けてもらえるそうです。いか刺し、透き通っているのがわかりますか?とっても新鮮です。

café’琥珀(カフェ こはく)05

白を基調としたお洒落な店内。居心地がよく長居したくなります。

café’琥珀(カフェ こはく)06

コテージ風建物の1階が店舗となっています。

コメント 海好きの店主さんが営むカフェ。本当に遮るものが何もなく、まさに海の上に浮かんでいるような空間です。波の音を聞きながらゆったりとした時間が過ごせます。今ではめずらしくなった全席タバコOKなので愛煙家さんには嬉しいですね!

最終更新日: 2018年8月16日

エリア元町・西部地区
ジャンル
所在地 MAPを見る 函館市住吉町15-2
電話番号 0138-26-5388 電話をかける
座席数21~30
営業時間11:00~17:00
定休日日曜日(12月中旬から4月上旬は休業)
駐車場あり(7台)
備考

同じエリアの飲食店元町・西部地区

ギャラリー・カフェ三日月&みかづき工房

函館どっく前電停から坂を登ったところにある明治時代の蔵と大正時代の建物が混在したお店です。

レストラン ハイピーク(ホテル函館山)

函館山麓にある「ホテル函館山」5階のレストラン。函館山からの夜景・昼景を眺めながら和食・中華を中心としたメニューを楽し...

レイモンハウス元町店

函館を代表する老舗ブランド「カール・レイモン」。こちらの店舗は、函館元町のカール・レイモン氏旧工場跡地です。本日は「...

同じジャンルの飲食店

CAFE marrone(カフェ マローネ)

函館駅から徒歩5分ほど、電車道路とグリーンベルトの交差点の角のお店。洋服屋さんの2Fが店舗となっているので一度1Fの洋服...

レストラン ハイピーク(ホテル函館山)

函館山麓にある「ホテル函館山」5階のレストラン。函館山からの夜景・昼景を眺めながら和食・中華を中心としたメニューを楽し...

LONGWALK(ロングウォーク)

湯の川生協のお隣、黄色いビルの1階にあるアンティークショップ&喫茶店「LONGWALK」。店主さん自ら買い付けているというセン...

  • 地域を選択
  • ジャンルを選択

飲食店オーナー様へ

「めーどinはこだて」へお店の情報を無料掲載しませんか? 当サイトでは、函館市内のグルメ・飲食店を無料で取材・撮影、記事作成し掲載しています。
お気軽にお問い合わせください

トップへ戻る