めーどinはこだて

Cafe&Deli MARUSEN(マルセン)

Cafe&Deli MARUSEN(マルセン)

店内で焼いている自家製パンや、道産素材にこだわった様々なフードメニューが人気のカフェです。朝の9時~11時までのブレックファストメニューも地元・観光客を問わずファン多数。写真「MARUSENブレックファスト(820円)」パン2種とサラダ・ベーコン・スクランブルエッグetc.+ドリンク付きのお得SETです。

Cafe&Deli MARUSEN(マルセン)01

本日のサラダはレンズ豆のマリネがトッピングされたサラダでした。近隣で収穫されたみずみずしい葉物野菜にガーリック風味も付加されたレンズ豆のマリネが絡んで、美味しくヘルシーに野菜がいただけます。

Cafe&Deli MARUSEN(マルセン)02

店内奥にて焼かれている自家製のパン。本日は、外はサクサク中はモッチリの“クロワッサン”、イチゴとチョコのマッチングが絶妙な“ストロベリービターチョコ”、オレンジの爽やかな酸味が嬉しい“オレンジとカシューナッツ”の3種類でした。

Cafe&Deli MARUSEN(マルセン)03

カウンター横では、上記で紹介したパンやデリ(惣菜)などが購入できテイクアウト可能です。お忙しい方にも便利ですよね♪

Cafe&Deli MARUSEN(マルセン)04

店内は開放的で広いです。席数も多く、閉店後の18時以降に貸切ライブや演奏会が開催されることもありますよ。

Cafe&Deli MARUSEN(マルセン)05

函館を愛した名映画監督、故・森田芳光監督は函館ロケの際、同店のケータリング弁当を愛用していました。店の一角には生原稿を始め、監督の愛用品なども飾られているコーナーもありますので、映画ファンはチェックですよ!

Cafe&Deli MARUSEN(マルセン)06

お店は函館駅からベイエリア方面へ向かう途上、函館国際ホテルの隣のビルです。

コメント 以前は湯川で営業していましたが、2013年11月から現在の場所へ移転しました。お店のあるニチロビルは昭和9年に建造された、旧・日露漁業株式会社(現・株式会社マルハニチロホールディングス)の当時の本社ビルで、歴史ある建物です。昭和モダンのムードを味わいながら、美味しい珈琲と食事を楽しんで下さい。

最終更新日: 2018年12月27日

エリア函館駅前・大門地区
ジャンル
所在地 MAPを見る 函館市大手町5-10 ニチロビル1F
電話番号 0138-85-8545 電話をかける
座席数61~70
営業時間9:00~18:00(フードL.o15:00)
15:00~デザート・ドリンクのみ
17:00~ドリンクのみ(L.o17:30)
定休日火曜日
駐車場
備考

同じエリアの飲食店函館駅前・大門地区

鮨処森山(すしどころ もりやま)

松風町電停から少し入ったところにひっそり佇むお寿司屋さんです。一見敷居が高そうで入りにくいかと思いきや気さくなご主人...

津々井軒(つついけん)

2012年12月にオープンこだわりのお店です。オレンジ色の元気なビタミンカラーが目印です。

韓国料理 金家

大門横丁内にあります、本場の韓国家庭料理が頂けるお店「韓国料理 金家」。めったに見られない、生マッコリや韓国ビールも頂...

同じジャンルの飲食店

中国料理 ぎょくらん

ホテル函館ロイヤル内にある中華料理店。充実のランチメニューは市民のファンも多く、平日は主婦やサラリーマンで、週末は家...

喫茶 チェリー

2014年11月で創業60年を迎える、湯の川の老舗喫茶店。落ち着いた雰囲気の店内、時間がゆっくり流れる錯覚を感じてしまいます...

印度カレー 小いけ 本店(いんどカレー こいけ ほんてん)

創業昭和23年、十字街と宝来町の間の電車道路沿いに店舗を構えます。小麦粉をバターで丹念に炒めた「空こがし」等独自の製法...

  • 地域を選択
  • ジャンルを選択

飲食店オーナー様へ

「めーどinはこだて」へお店の情報を無料掲載しませんか? 当サイトでは、函館市内のグルメ・飲食店を無料で取材・撮影、記事作成し掲載しています。
お気軽にお問い合わせください

トップへ戻る