めーどinはこだて

朝市食堂 馬子とやすべ (あさいちしょくどう まことやすべ)

朝市食堂 馬子とやすべ (あさいちしょくどう まことやすべ)

函館朝市どんぶり横丁のほぼ中央にある「朝市食堂 馬子とやすべ」。「味と中身に自信あり!」を信条に、新鮮なのはもちろんのこと職人さんの技術の高さや丁寧な仕事でリピーターが多いお店です。

朝市食堂 馬子とやすべ (あさいちしょくどう まことやすべ)01

目にも鮮やかな朝市五色丼。生うに、いくら、甘えび、ずわいがに、サーモンが贅沢に乗っています。ネタはどれも新鮮そのもの!

朝市食堂 馬子とやすべ (あさいちしょくどう まことやすべ)02

た~っぷりと盛られたいくら。キラキラと輝いています!もちろん自家製で特徴的なのはゆずで風味付けしているところ。後味がさっぱりしています。

朝市食堂 馬子とやすべ (あさいちしょくどう まことやすべ)03

丼物には味噌汁、お新香が付きます。お味噌汁は岩海苔で磯の香りがふわっと広がります。

朝市食堂 馬子とやすべ (あさいちしょくどう まことやすべ)04

有名人のサインが壁一杯に貼られています。これはほんの一部。

朝市食堂 馬子とやすべ (あさいちしょくどう まことやすべ)05

こちらは2階のお席。広々しています。1階2階とも小上りもあるのでゆっくりくつろげます。

朝市食堂 馬子とやすべ (あさいちしょくどう まことやすべ)06

どんぶり横丁のほぼ中央に位置し、中央出入口から入ると真正面にあります。入口横には生簀があり、いかが泳いでいますよ~!

コメント 取材中もひっきりなしにお客さんが入ってきており人気の高さがうかがえました。やっぱり函館、活イカ刺しも人気ですが、おススメはこちらの「いかソーメン」。熟練の技でイカを3,4枚に薄~く削いで作っているのだとか。切り方ひとつで全然味が違ってくるんですよ~!ぜひご賞味あれ。

最終更新日: 2018年12月27日

エリア函館駅前・大門地区
ジャンル
所在地 MAPを見る 函館市若松町9-15
電話番号 0138-26-4404 電話をかける
座席数41~50
営業時間6:00~16:00
(GW・お盆期間は18:00まで)
定休日水曜日
駐車場あり
(函館朝市駐車場※2,000円(税別)以上のご利用で1時間無料)
備考

同じエリアの飲食店函館駅前・大門地区

手打ちそば 長月(てうちそば ながつき)

函館ひかりの屋台大門横丁に隣接するお蕎麦屋さん「長月」。

やきとり 光味亭

函館ひかりの屋台大門横丁のほぼ中心にある光味亭。朝11時から夜23時まで営業している貴重なお店。焼き鳥やお惣菜などリーズ...

青葉鮨(あおばずし)

昨年12月にホテルテトラ函館駅前店内に場所を移した「青葉鮨」。握りのコースは4種類あり、写真は「菊(10貫) 2,700円」。トロ...

同じジャンルの飲食店

すしの鮮昇 どんぶり横丁店

2014年10月“函館朝市どんぶり横丁”にリニューアルOPEN!函館市の隣町北斗市七重浜にて、舌の肥えた常連さんが通う店として有...

開陽亭 本店 (かいようてい)

函館で初めて店内にイカ専用の水槽を持ち込み、活イカを提供したと言われています。今や押しも押されぬ函館名物の活イカ。そ...

駅二市場 朝市食堂二番館(えきにいちば あさいちしょくどうにばんかん)

朝市に2階を上がると座席数100席ほどの食堂があります。観光客はもちろん、地元のサラリーマンも利用する人気店です。

  • 地域を選択
  • ジャンルを選択

飲食店オーナー様へ

「めーどinはこだて」へお店の情報を無料掲載しませんか? 当サイトでは、函館市内のグルメ・飲食店を無料で取材・撮影、記事作成し掲載しています。
お気軽にお問い合わせください

トップへ戻る