めーどinはこだて

海鮮居酒屋 海男(かいせんいざかや うみおとこ)

海鮮居酒屋 海男(かいせんいざかや うみおとこ)

2014年4月に湯の川にて新規オープンした海鮮居酒屋。漁師から直接買い付けしている新鮮な魚介類が、リーズナブルな価格で存分に楽しめます。写真手前「生ガキ」は名産地厚岸産で、1個350円という驚き価格!噛みしめると、海そのものを凝縮させたような風味が口の中に溢れます。最高です!

海鮮居酒屋 海男(かいせんいざかや うみおとこ)01

「刺し身盛り合わせ」です。その日のオススメで中身は変わります。オススメ品は店員の方に聞くと教えてくれますよ。しめ鯖は新鮮な生鯖に自家製の合わせ酢がほんのり香り美味!解凍に秘訣があるというエビは歯応えが素晴らしいです。無性に日本酒が飲みたくなってきました(笑)

海鮮居酒屋 海男(かいせんいざかや うみおとこ)02

更にこの日は、水揚げが始まったばかりの秋刀魚がありました。盛り付けも綺麗で食べるのがもったいない気がしますね~。新鮮ゆえに甘味のある秋刀魚は脂のノリも良く、うっとりする美味しさでした。

海鮮居酒屋 海男(かいせんいざかや うみおとこ)03

コチラは「アワビとホタテの水貝」。昆布出汁の塩水のみで味付けされた一品です。塩と昆布の味がほんのり染み渡っており、アッサリと食べられます。ビール・日本酒・焼酎どれにも合いそうです。

海鮮居酒屋 海男(かいせんいざかや うみおとこ)04

店内風景です。色とりどりの旗や漁具が飾ってあり、漁船の中に居るような感覚を覚えます。いかにも漁船に吊るして有りそうな照明――なんと、店長の自作なんです!

海鮮居酒屋 海男(かいせんいざかや うみおとこ)05

カウンターの目の前には水槽があり、活きの良い魚介類が元気に遊んでいます。取材中もホタテ貝が泳いでいました(笑)

海鮮居酒屋 海男(かいせんいざかや うみおとこ)06

お店は市電「湯の川温泉」電停から徒歩3分ほど。電車通沿い、ホテル雨宮館の向かいにあります。

コメント お刺身をいただいた際、ツマの太さが均一ではないことに気づき店長に聞いてみたところ、味・ツヤ共に全然違うので全て手切りしているとの事でした。美味しいものを作るのに一切妥協しないこの姿勢が評価され、オープン5ヶ月で既に地元の常連客が通うお店になっています。湯の川に新しい名店の誕生です。皆様も是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

最終更新日: 2018年12月27日

エリア湯の川
ジャンル
所在地 MAPを見る 函館市深堀町24-1
電話番号 0138-87-2516 電話をかける
座席数21~30
営業時間17:00~23:00(L.o22:30)
定休日日曜日
駐車場あり(3台)
備考
※宴会(前日まで要予約)

同じエリアの飲食店湯の川

そば処みのや 湯川店

鮮やかな緑色が目に映える“茶そば”。函館で初めて茶そばを専門とする蕎麦屋を始め、以来、親子2代に渡り40年以上作り続けてい...

restaurante L,appetit(レストラン エル アペティ)

湯川の温泉街近くに店を構える、美味しいパスタが食べられる事で地元に名の通ったお店です。元々はフレンチ料理人だった店長...

Assiette Caprice(アシェットキャプリス)

元ホテル料理長の店主がフランス料理を提供する隠れ家的お店。「間違いのない料理を、カジュアルな雰囲気で楽しんで欲しい」...

同じジャンルの飲食店

Sugi’s Café&Bar(スギーズカフェバー)

弁天町で2013年8月8日にオープンしたばかりの、Sugi's Café&Bar。大正時代の建物を改装、以前はペンションとして使...

味処 北の幸(あじどころ きたのさち)

天ぷらの名店「天八」さんの系列店です。落ち着いた雰囲気の店内で、揚げたての天ぷらを始め和・洋を問わず、職人技が光るこ...

四季海鮮 旬花(しきかいせん しゅんか)

五稜郭タワー内にあるお店です。旬で新鮮な海鮮を中心とした懐石料理がお手頃価格で楽しめるので、観光地の真ん中にあるにも...

  • 地域を選択
  • ジャンルを選択

飲食店オーナー様へ

「めーどinはこだて」へお店の情報を無料掲載しませんか? 当サイトでは、函館市内のグルメ・飲食店を無料で取材・撮影、記事作成し掲載しています。
お気軽にお問い合わせください

トップへ戻る