めーどinはこだて

貝鮮 こはく

貝鮮 こはく

2014年8月に新規オープンした、貝料理がメインの居酒屋です。貝以外にも漁師や農家の方々から直接仕入れた道産の新鮮な食材が多数揃っており、その食材を一手間かけた美味しい料理に昇華して提供してくれます。写真は「貝の盛り合わせ(1,200円)」です。

貝鮮 こはく01

ホタテはオホーツク海沿岸の名産地“猿払村”より直接仕入れています。焼いた醤油の香ばしい匂いが食欲を刺激し、身の引き締まったホタテの美味しさを引き立ててくれます。

貝鮮 こはく02

続いて「マグロと白身魚の生ハム仕立て(900円)」です。白身魚はその日の仕入れで中身が変わり、今回はババガレイでした。魚を店内で燻製し生ハムの様な味に仕上げている、手の込んだ一品。魚のアッサリさとハムのコッテリさを併せ持つ新食感のお味で、どんなお酒にも合いそうなメニューです!

貝鮮 こはく03

日本酒も銘酒が揃っています。海鮮と日本酒の組み合わせは最強ですよね(笑)

貝鮮 こはく04

店内はカウンターとテーブル席があります。カウンターの上の欄間がお洒落ですね~。

貝鮮 こはく05

こちらはテーブル席です。落ち着いた雰囲気で、ゆっくり食事が楽しめそうです。

貝鮮 こはく06

お店は高砂通り沿いの「ホテル テトラ」の道路を挟んで向かい側にある小路を入り、直進するとある「国の華幼稚園」入り口の向かい側にあります。

コメント 2014年8月20日にオープンした同店は、人気居酒屋「九州居酒屋 Western Kitchen(ウェスタンキッチン)」の2号店になります。取材時にいただいた料理がどれも美味しかったので、後日プライベートでも再訪したのですが、既に口コミで常連客が広がりつつあるようでした。函館に新しい名店誕生の予感です!

レポート公開日:2014年9月6日

エリア五稜郭・本町
ジャンル
所在地 MAPを見る 函館市梁川町18-20 北側2F
電話番号 0138-76-8229 電話をかける
座席数11~20
営業時間18:00~ラスト
定休日水曜日
駐車場無し
備考

同じエリアの飲食店五稜郭・本町

やまた たちか屋(たちかや)

店内に入るとすぐ目の前に現れる棚。そこにズラッと並ぶ一升瓶。圧巻の物量を誇る酒の数々。焼酎・日本酒合わせ、実に300種類...

活魚料理 いか清

夏から年末くらいまでは活真いか(6月〜12月頃まで)、冬~春は活ヤリいか(1月〜5月頃まで)と、一年を通して函館名物の“活イ...

紅茶専門店 ルフナ

五稜郭本町の紅茶専門店。スリランカ紅茶をメインに、世界の紅茶原産国から直輸入した美味しい紅茶が味わえる。夏はオリジナ...

同じジャンルの飲食店

鮨処 はん龍(すしどころ はんりゅう)

五稜郭本町の繁華街からほど近く。函館近海や道内でとれた旬の魚介類や、東京築地から直送される本マグロを食材に使用し、確...

そば処ふでむら 五稜郭店

五稜郭公園側で20年以上続く、市民にはお馴染みのお蕎麦屋さんです。蕎麦はもちろん、居酒屋系のメニューも豊富です。同店の...

  • 地域を選択
  • ジャンルを選択

飲食店オーナー様へ

「めーどinはこだて」へお店の情報を無料掲載しませんか? 当サイトでは、函館市内のグルメ・飲食店を無料で取材・撮影、記事作成し掲載しています。
お気軽にお問い合わせください

トップへ戻る