めーどinはこだて

鮨処 ひろ季

鮨処 ひろ季

函館の繁華街、五稜郭のほぼ中心部にあるホテルネッツの2階。地のものを中心に吟味した旬の素材を真心こめて仕込み”函館らしい鮨”を提供してくれるお店です。写真は赤身・トロ・アワビ・ウニ・カニ・イクラ・海老・白身・四季折々の旬の素材を握った「季節のおまかせ ひろ季」です。

鮨処 ひろ季01

特にマグロにはこだわりをもつ大将。そのこだわりは戸井まぐろ船に乗せてもらうほど。その時のマグロに合わせシャリ加減や、熟成の幅も変えているそうです。大トロ・・・口の中に入れた途端にとろけてしまうほど柔らかく、それでいていつまでも口の中に旨みが残ります。

鮨処 ひろ季02

見てください、このうに!うに本来の深い味わいと甘み、磯の風味が口いっぱいに広がります。

鮨処 ひろ季03

鮨といえば日本酒。日本酒の種類も豊富です。女将は利き酒師の上位資格「酒匠(さかしょう)」を取得している逸材。名誉きき酒師にもなっています。季節の日本酒や限定酒など食事に合わせた全国各地のお酒をセレクトしてくれますよ!

鮨処 ひろ季04

カウンターとテーブル席、個室もありますので用途に合わせて利用できます。おススメはやっぱりカウンター。気さくな大将との会話を楽しみながら粋な時間を過ごしてみてはいかがでしょう。

鮨処 ひろ季05

個室のカウンターもあります。周りを気にせず、しかもカウンターの接客が味わえます。接待などにも重宝しそうですね。

鮨処 ひろ季06

函館の戸井産本マグロふりかけもおススメです。ひろ季で使用する函館戸井産本マグロを使用したわさび風味の贅沢な大人のふりかけ。お土産にぜひ!

鮨処 ひろ季07

ホテルの中にありつつも舌の肥えた地元客が足繁く通う、通好みのお店です。

コメント お鮨は素材もさることながらシャリが大切だという大将。よく吟味した2種類のお米を独自の割合でブレンドし、お互いの特徴をうまく活かし合うようにしているそうです。そして炊き方、酢の具合、保管の仕方にまで徹底的にこだわり、ソフトで柔らか、人肌の温かさのシャリにしています。食べてもらう人に美味しいと感じてもらえる様に「気持ち」を込める・・・そう語っていただいた大将の笑顔が印象的でした。ぜひ一度足を運んでみてください。

最終更新日: 2018年12月27日

エリア五稜郭・本町
ジャンル
所在地 MAPを見る 函館市本町26-17 ホテルマイステイズ2階
電話番号 0138-55-5553 電話をかける
座席数31~40
営業時間17:00~23:00(L.o22:30)
定休日日曜日(祝前日の日曜日は営業、月曜休み)
駐車場
備考

同じエリアの飲食店五稜郭・本町

やきにく れすとらん baribari 沙蘭(さらん)

函館五稜郭公園から程近い、高砂通り沿いに位置する「やきにく れすとらん baribari 沙蘭」。厳しい目で選び抜いた極上の高級...

酒KURE (シュクレ)

豊富なお酒と食事に舌鼓を打ちながら、楽しく会話が出来るお店です。ゴージャス感漂うお洒落な内装に、アットホームでありな...

ぎょうざ専門店 源豊洋行(げんぽうようこう)

本格中国料理店のシェフだったオーナーが、皮・具材・タレ全てにこだわりぬいて作る餃子の専門店です。本場中国の餃子の味を...

同じジャンルの飲食店

居酒屋こざる

1997年オープン、本町高砂通り沿いにある居酒屋です。新鮮な魚介類や本格中華など160種類を超える圧巻のメニュー量を誇ります...

勇旬 いか太郎(ゆうしゅん いかたろう)

函館市内に数店舗展開する、活イカの有名店。活イカを始めとした新鮮な海の幸や、海鮮焼・生ラムジンギスカンが自慢のお店で...

らーめん旭 昭和本店(らーめんあさひ しょうわほんてん)

国道5号線を昭和方面に向かうと天八さんの隣にある「らーめん旭」さんをご紹介致します。写真は「こく味噌チャーシュー麺 1,0...

  • 地域を選択
  • ジャンルを選択

飲食店オーナー様へ

「めーどinはこだて」へお店の情報を無料掲載しませんか? 当サイトでは、函館市内のグルメ・飲食店を無料で取材・撮影、記事作成し掲載しています。
お気軽にお問い合わせください

トップへ戻る