めーどinはこだて

Masala Curris(マサラカリス)

Masala Curris(マサラカリス)

市電「松風町」電停からほど近く、一際目を引く外装の「Masala Curris」。移動販売で親しまれてきた同店が2015年5月、こちらに拠点を移し営業を開始した。

Masala Curris(マサラカリス)01

今回ご紹介するのは同店一押しの「カリスカレー」Sサイズ。水、小麦粉を使わないカレーは食べた後の「もたつき感」も無く、ヘルシーで体に良いとのこと。お好みで13種のトッピングが選べ、写真は「シメジ、舞茸、エリンギ、えのき茸」の入った、その名も「きのこたち」。他に「きまぐれトッピング」も存在するのだとか。

Masala Curris(マサラカリス)02

水と小麦粉を使わず、特製スパイスとミックスソースで仕上げており、カレー特有のドロッと感は無く、さらさら頂ける。気になる辛さは20段階から選ぶことが出来るので幅広い年代に愛されているのも頷ける。

Masala Curris(マサラカリス)03

こちらはBOX席。写真手前はDJブースになっており、定期的に音楽イベントなども開催出来るとのこと。非常に楽しみな作りになっている。

Masala Curris(マサラカリス)04

カウンターは4席用意されており、1人でもふらっと立ち寄れる。また人あたりの柔らかな店主との会話も魅力的。

Masala Curris(マサラカリス)05

2種類のカレーの他、充実のトッピングやカレーにあったサイドメニューもあり、だれでも選びやすいメニュー設定となっている。

コメント カレー好きが高じてお店を始めた店主は、実は元スキー選手。当初、移動販売をしていたのも「スキー場でスキーをしながら・・・」という想いから。この度、店舗を構え「食べに来る人々に”美味しい幸せ”と”心安らぐ空間”を与えたい。」という想いから。来る人みんなに親しまれる店作りを心がけているとのこと。そんな心もからだも”HOT”になる同店。ぜひ一度足を運んでみては?

最終更新日: 2018年12月27日

エリア函館駅前・大門地区
ジャンル
所在地 MAPを見る 函館市松風町14-3
電話番号 0138-76-4740 電話をかける
座席数11~20
営業時間11:30~15:30(L.o15:00)
18:00~21:30(L.o21:00)
定休日月曜日、第3火曜日
駐車場
備考

同じエリアの飲食店函館駅前・大門地区

函館朝市 すずや食堂

函館朝市で営業する「海産物問屋マルジュウ船岡商店」の直営店。鮮度の良さに自信があり、函館にゆかりの深い土方歳三をイメ...

海鮮炉ばた焼 大漁旗(たいりょうばた)

本町の人気居酒屋「居酒屋 次郎」の姉妹店。新鮮な魚介類を中心に、素材にこだわった料理がたくさん揃っています。“漁師の母...

函館朝市どんぶり横丁市場 道乃家食堂(みちのやしょくどう)

朝市のどんぶり横丁の中で19時まで営業している道乃家さんです。1階は海産物の販売、2階が食堂になっています。

同じジャンルの飲食店

カフェキッチン オハナ

中央病院前の電停を降りてすぐ、電車通りに面してある「カフェキッチン オハナ」さん。ハワイの雰囲気とお料理を味わって欲...

LONGWALK(ロングウォーク)

湯の川生協のお隣、黄色いビルの1階にあるアンティークショップ&喫茶店「LONGWALK」。店主さん自ら買い付けているというセン...

レイモンハウス元町店

函館を代表する老舗ブランド「カール・レイモン」。こちらの店舗は、函館元町のカール・レイモン氏旧工場跡地です。本日は「...

  • 地域を選択
  • ジャンルを選択

飲食店オーナー様へ

「めーどinはこだて」へお店の情報を無料掲載しませんか? 当サイトでは、函館市内のグルメ・飲食店を無料で取材・撮影、記事作成し掲載しています。
お気軽にお問い合わせください

トップへ戻る