めーどinはこだて

旬味 鹿六 (しゅんみ かろく)

旬味 鹿六 (しゅんみ かろく)

本町丸井今井のほぼ裏手に位置する、『旬味 鹿六』。写真は人気メニュー「イカの叩き」。ふぐ刺しの技法を使い、絵皿が透けるくらい薄く切られたイカ。見た目も美しいですね!

旬味 鹿六 (しゅんみ かろく)01

ネギともみじおろしを巻いてポン酢で食べます。真っ赤に焼いたアミでイカに焼き目をつけ、香ばしさと甘さを引き出してます。薄く切られていますがイカの歯ごたえは充分。イカの甘さ・ネギのシャキシャキ感・もみじおろしの辛さ・ポン酢の酸味が混然一体となって口の中に広がります。活イカとは違う、イカの新しい魅力が引き出された一品です。

旬味 鹿六 (しゅんみ かろく)02

続いて、オープン当初からの伝統の一品「最強の厚焼き玉子」です。何が最強かって?写真では分かりづらいかもしれませんが、実は――卵10個を使って作られた巨大玉子焼きなんです!!

旬味 鹿六 (しゅんみ かろく)03

中には2人で完食する猛者もいるのだとか……。巻き方に秘密があるらしく、こんなに大きいのにふんわりしています。ちょっと甘めの味付けは、昔お母さんの作ってくれた玉子焼きを思い出してしまうかも?

旬味 鹿六 (しゅんみ かろく)04

メニュー数が非常に多いのも、この店の特徴です。 料理長が日々新メニューを考案し、美味しいメニューをどんどん増やしてます。入口に本日のおすすめ案内もあるので、要チェックですよ!

旬味 鹿六 (しゅんみ かろく)05

お酒の数も非常に充実してます。特にお薦めなのが、このビール。-2℃~0℃の間で作られる、氷点下のスーパードライこと「エクストラコールド」です!専用のサーバー(凍ってます……)でしか注げないので、函館市内でも3店舗でしか飲めないレアビールです。ちなみに、函館で一番最初にエクストラコールドを導入したお店が鹿六さんです。

旬味 鹿六 (しゅんみ かろく)06

店内は外観から想像できないほど広く、100以上の座席があります。各種ご宴会用途にも問題なし!

旬味 鹿六 (しゅんみ かろく)07

店内は全席掘りごたつになっており、ゆっくりとくつろげます。お洒落なカウンター席もあるので、一人飲みにも良いですよね。

旬味 鹿六 (しゅんみ かろく)08

2003年オープンの鹿六さん。「鹿六でしか食べられない料理を出したい」がモットーの料理長。地元食材を活かした新しいメニュー。未来の函館名物を先取り出来るかもしれませんよ?

コメント 「宴会用にコース料理を頼んだ時でも、通り一遍のコース料理ではなく、お客の年齢層にあわせて出す料理を考える」という料理長の心配りが、長年の人気の秘訣かもしれません。多彩なメニューとお酒。迷った時には一考の価値アリ!なお店ですよ。

最終更新日: 2018年12月27日

エリア五稜郭・本町
ジャンル
所在地 MAPを見る 函館市本町31-8 池垣ビル 1F
電話番号 0138-33-4488 電話をかける
座席数101~
営業時間11:30~14:00
17:00~23:00
※第2水曜日は17:00~23:00のみ
定休日日曜日・年末年始
駐車場
備考

同じエリアの飲食店五稜郭・本町

麺菜工房 麺バル 五稜郭店(めんさいこうぼう めんばる)

丸井今井函館店裏に2013年9月にオープン。ラーメンを食べながらお酒も飲めて、本格中華も頂けるというラーメン屋さんです。人...

函館麺厨房 あじさい 本店

創業80年以上の歴史を誇り、全国にもその名を轟かす函館塩ラーメンの老舗有名店。看板メニューの「味彩塩拉麺」を筆頭に、様...

ぎょうざ専門店 源豊洋行(げんぽうようこう)

本格中国料理店のシェフだったオーナーが、皮・具材・タレ全てにこだわりぬいて作る餃子の専門店です。本場中国の餃子の味を...

同じジャンルの飲食店

満腹食堂(まんぷくしょくどう)

市電 函館どっく前の電停から歩いてすぐ、50年程前から続く昔ながらの大衆食堂。お昼時ともなると店内はお客さんで超満員!...

がごめ家

五稜郭タワーのすぐ近くにある『函館リッチホテル 五稜郭』。その1Fに店を構える『がごめ家』さんを取材させていただきまし...

  • 地域を選択
  • ジャンルを選択

飲食店オーナー様へ

「めーどinはこだて」へお店の情報を無料掲載しませんか? 当サイトでは、函館市内のグルメ・飲食店を無料で取材・撮影、記事作成し掲載しています。
お気軽にお問い合わせください

トップへ戻る