めーどinはこだて

味処 北の幸(あじどころ きたのさち)

味処 北の幸(あじどころ きたのさち)

天ぷらの名店「天八」さんの系列店です。落ち着いた雰囲気の店内で、揚げたての天ぷらを始め和・洋を問わず、職人技が光るこだわりのメニューが多数楽しめる居酒屋です。近隣にある系列店「天八」「棚からぼたもち」のメニューが同時に楽しめるのも嬉しいポイントのお店ですよ。

味処 北の幸(あじどころ きたのさち)01

先ずは人気メニュー「オオカミピザ(M) 1,296円」です。日本では数少ない、トマトソースを全く使っていないピザです。バジルなど数種類のハーブや香辛料がふんだんに盛り込まれており、癖になる美味しさでしたよ!

味処 北の幸(あじどころ きたのさち)02

「あさりとホーレン草の中華風炒め 702円」です。あさり・ホーレン草・キクラゲなどを清炒風にサッと炒めてます。あっさりとした味付けなので、いくらでも食べれちゃいそうです(笑)

味処 北の幸(あじどころ きたのさち)03

最後に「北寄アスパラバター 734円」です。こちらも居酒屋メニューとして高い人気を誇っている一品です。

味処 北の幸(あじどころ きたのさち)04

プリプリとしたホッキ、シャキシャキしたアスパラの食感が絶妙にマッチしていて、噛むほどに幸せが込み上げてきます。アスパラの濃い甘みとバターの風味もとても良く合っていて美味しかったです!

味処 北の幸(あじどころ きたのさち)05

もちろんお酒にもこだわっており、日本酒の銘酒を始め多種多様なお酒が揃っています。

味処 北の幸(あじどころ きたのさち)06

こちらはカウンターの風景。店内には靴を脱いで上がる形式ですので、店というよりは知り合いの家で食事しているようなくつろぎ感が得られますよ。

味処 北の幸(あじどころ きたのさち)07

2階は座敷席になっています。間仕切りを取れば、ご覧のように広いスペースが確保できますので、宴会に持ってこいですね。

コメント 今回ご紹介できませんでしたが、天ぷらは知る人ぞ知るという高級油『太白生絞りごま油』を使って揚げられています。通常のゴマ油はゴマを炒って香りを出すのですが、100%炒ってないゴマの生搾りで作られた高級油なんです!この絶品の天ぷらはもちろん、元フレンチの職人さんが考案した洋風メニューも本当に美味しいので、皆様も是非一度ご賞味下さい!

レポート公開日:2014年7月2日

同じエリアの飲食店五稜郭・本町

飯bar ボーコーソー

本町交差点から高砂通り方面へ向かうと、ベルクラシック函館の向かい側にある、タイの屋台風な外観のお店「飯bar ボーコーソ...

Western Kitchen(ウエスタンキッチン)

繁華街五稜郭地区にある九州居酒屋「ウェスタンキッチン」。九州出身の師匠に料理を教えられた店主さんが本場九州料理を提供...

やきにく れすとらん baribari 沙蘭(さらん)

函館五稜郭公園から程近い、高砂通り沿いに位置する「やきにく れすとらん baribari 沙蘭」。厳しい目で選び抜いた極上の高級...

同じジャンルの飲食店

居酒屋あーさん

繁華街の喧騒から程よく離れ、ゆったりとした時間の流れる場所に立つ、「居酒屋 あーさん」。2013年5月に本町から移転OPENし...

函館朝市どんぶり横丁市場 道乃家食堂(みちのやしょくどう)

朝市のどんぶり横丁の中で19時まで営業している道乃家さんです。1階は海産物の販売、2階が食堂になっています。

レストラン ハイピーク(ホテル函館山)

函館山麓にある「ホテル函館山」5階のレストラン。函館山からの夜景・昼景を眺めながら和食・中華を中心としたメニューを楽し...

  • 地域を選択
  • ジャンルを選択

飲食店オーナー様へ

「めーどinはこだて」へお店の情報を無料掲載しませんか? 当サイトでは、函館市内のグルメ・飲食店を無料で取材・撮影、記事作成し掲載しています。
お気軽にお問い合わせください

トップへ戻る